ページの先頭です

これでいいの?孫家族との関わり方

[2020年11月18日]

ID:10526

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

これでいいの?孫家族との関わり方

講座名(ふりがな)

これでいいの?まごかぞくとのかかわりかた

内容

「しょっちゅう孫を預かるのは体力的にしんどい・・・」

「孫を預かることを当たり前だと思っているのか、感謝の言葉がない」

「金銭的に頼られても、自分の生活もあるし、正直言うと負担・・・」

「娘のところの孫は、世話も気がラクだけど・・・」

こんな言葉が、おじいちゃん・おばあちゃんたちから聞こえてきて、メディア等からも「孫疲れ」なんていう言葉を聞くことが増えてきました。


そして、親が忙しいからといって祖父母がありとあらゆる生活面の面倒をみてしまうことは、子どもにとっては良いことなのでしょうか?

また、親は祖父母がほとんどの世話をしてくれるから楽だと思うことはどうなのでしょうか?


同居・近居・内孫・外孫・・・と関わり方はそれぞれですが、ここで一度、親の役割、祖父母の役割を改めて考えてみることで、これから大人になっていく子どもの育ちについてや家族関係について、考えてみましょう。

日程

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、延期・中止となる場合があります。


2020年11月28日(土):「子ども家族(孫)との関わりの実情は?」

2020年12月6日(日):「孫育て、楽しいこと・しんどいこと」

2020年12月13日(日):「『親育て』 『孫育て』の関わり方のコツ」

<全3回>

時間

10時~12時

講師

NPO法人 パパちから応援隊

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

会場

会場名

2階 集会室

対象

奈良市在住・在勤の祖父母(どちらかでも可)

※近々祖父母になる予定の方もお申込ください。

募集人数

20人

料金等

無料

申込方法

「参加申込」フォームまたは往復はがき(講座名、〒住所、名前・ふりがな、電話番号、年齢をご記入)でお申込みください。

※定員に達するまで、先着順で申込を受け付けします。

※往復はがきは「返信用」を、必ず63円にしてください。

交通案内

富雄駅より西に徒歩約15分。

バス利用の場合、3番のりばから「富雄団地循環」に乗車、「鳥見町2丁目」で下車、すぐ南側。


※駐車場はございますが、台数には限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

写真

地図

備考

※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

 お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますのでtomio@manabunara.jpからのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。


※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、富雄公民館(電話:0742-43-5386)にご連絡ください。

参加申込