ページの先頭です

こんな講座ありました(夏休みダンボール工作)

[2014年9月7日]

ID:5353

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

夏休みダンボール工作<中部公民館:2014年7月26日(土)>

この講座は、身近に手に入るダンボールを使って工作することで、子どもの創造力や好奇心を高めると同時に、ものを大切にする心を養うことを目的に開催しました。

定員20人に対して49人もの応募者があり、大人気の講座になりました。

今回は、お皿にお金を置いてレバーを押すとお金を食べたり、車輪を動かして遊ぶこともできる「貯金箱ロボット」を作りました。

講座の様子

講座の様子(1)

講師は、動くダンボールアート作家の千光士 義和(せんこうじ よしかず)さん。

講座の様子(2)

最初に、千光士さんの素敵な作品を特別に見せていただきました。
子どもたちは興味津々♪

講座の様子(3)

その後は、今回の材料であるダンボールの仕組みをちょっとお勉強~。

講座の様子(4)

そして、いよいよ工作開始!!

講座の様子(5)

途中には難しい部分もあったけど、みんな一生懸命作って、ついにでき上がり☆

貯金箱ロボット

ハイ、コンニチワ。

参加者の声・・・

  • 自分だけの貯金箱を作れて楽しかったです。(小学4年生・女の子)
  • 組み立てるのが楽しかったです!(小学3年生・男の子)
  • またこんなものを作ってみたいと思いました。(小学3年生・女の子)

こんな講座ありました(夏休みダンボール工作)への別ルート