ページの先頭です

あなたの知らない春日大社-1200年の重儀-勅祭「春日祭」

[2017年12月8日]

ID:8071

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

あなたの知らない春日大社-1200年の重儀-勅祭「春日祭」

講座名(ふりがな)

あなたのしらないかすがたいしゃ-せんにひゃくねんのじゅうぎ-ちょくさい「かすがさい」

内容

春日大社は奈良市民の誰もが知る由緒ある神社ですが、そこで行われている祭礼や儀式に内在する意味については、実はあまり知られていないことが多いのではないでしょうか。

この講座は、春日大社で連綿と引き継がれている祭礼や儀式などの歴史的・文化的背景を学び、後世へ伝えていく意義があることを広く認識することを目的に、全3回開催しています。

最終回となる今回は、毎年3月13日に斎行される春日祭の歴史と儀式について学習します。

春日祭は春日大社で最も大切な祭で、天皇陛下のお使いである勅使が派遣され斎行されます。

しかしながら、この祭のことは、一般の参列ができないこともあり、あまり知られていません。

およそ1200年続く重儀について、春日大社宮司が自らの体験も交えて解説する絶好の機会です。

日程

2018年2月25日(日)

時間

13時30~15時

講師

春日大社宮司の花山院弘匡 さん

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

春日大社

会場

会場名

5階  ホール

対象

12歳以上

募集人数

350人

料金等

無料

申込方法

「参加申込」フォームまたは往復はがき・FAX(講座名、〒住所、名前・ふりがな、電話番号、年齢をご記入)でお申込ください。

申込多数の場合は、抽選となります。

※2017年6月1日(木)から往復はがきの料金が改定されました。
 往復はがきの「返信用」を、必ず62円にしてください。

申込締切日

2018年2月14日

交通案内

近鉄奈良駅から徒歩5分、JR奈良駅から徒歩10分。三条通りとやすらぎの道の交わった角。

2階から上が公民館となります。

写真

講師写真

春日大社宮司の花山院弘匡さん

地図

備考

※メールでの申込は受付できません。
 必ず「参加申込」フォームか往復はがき、FAXでお申込ください。

※おひとりに付き1回(往復はがきの場合は1通)お申込ください。
 連名での申込や重複申込はご遠慮ください。
 また、申込の受付はお一人様1回とします。
 複数回お申込みいただいても1回として処理いたします。

※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、通知メールをお送りします。
 お使いのメールソフトによっては、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、chubu@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめご設定ください。

※受付完了メールが届かない場合は、再度お申込みいただくか、締切日までに中部公民館(電話:0742-26-6506)にご連絡ください。



参加申込