ページの先頭です

春日大社創建1250年 旅する神様 ~春日曼荼羅の世界~

[2018年3月17日]

ID:8397

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

春日大社創建1250年 旅する神様 ~春日曼荼羅の世界~

講座名(ふりがな)

かすがたいしゃそうけんせんにひゃくごじゅうねん たびするかみさま~かすがまんだらのせかい~

内容

平安時代の末期、貴族たちが京の邸宅において春日社の絵図を掛けて信仰する形が生まれました。

これが春日曼荼羅の始まりです。

時代は移り、春日講(しゅんにちこう)の広まりによって、講で使用する曼荼羅として多く製作されるようになり、いまも数多く現存します。

日本のみならず、アメリカやフランスでも見つかっています。

春日鹿曼荼羅や春日宮曼荼羅が知られていますが、他にもさまざまな御姿が描かれています。

今回は、奈良国立博物館で開催中の「創建1250年記念特別展 国宝 春日大社のすべて」に出品されている作品の解説も含め、春日曼荼羅の世界をご紹介します。

日程

2018年5月20日(日)

時間

13時30~15時

講師

奈良国立博物館 学芸部 教育室長 谷口 耕生 さん

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

春日大社

会場

会場名

5階  ホール

対象

12歳以上

募集人数

350人

料金等

無料

申込方法

「参加申込」フォームまたは往復はがき・FAX(講座名、〒住所、名前・ふりがな、電話番号、年齢をご記入)でお申込ください。

申込多数の場合は、抽選となります。

※2017年6月1日(木)から往復はがきの料金が改定されました。
 往復はがきの「返信用」を、必ず62円にしてください。

申込締切日

2018年5月8日

交通案内

近鉄奈良駅から徒歩5分、JR奈良駅から徒歩10分。三条通りとやすらぎの道の交わった角。

2階から上が公民館となります。

写真

講師の谷口耕生さん

講師の谷口耕生さんです。

地図

備考

※メールでの申込は受付できません。
 必ず「参加申込」フォームか往復はがき、FAXでお申込ください。

※おひとりに付き1回(往復はがきの場合は1通)お申込ください。
 連名での申込や重複申込はご遠慮ください。
 また、申込の受付はおひとり様1回とします。
 複数回お申込みいただいても1回として処理いたします。

※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、通知メールをお送りします。
 お使いのメールソフトによっては、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、chubu@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめご設定ください。

※受付完了メールが届かない場合は、再度お申込みいただくか、締切日までに中部公民館(電話:0742-26-6506)にご連絡ください。



参加申込