ページの先頭です

東洋古美術の鑑賞力を究める

[2018年4月20日]

ID:8425

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

東洋古美術の鑑賞力を究める

講座名(ふりがな)

とうようこびじゅつのかんしょうりょくをきわめる

内容

大和文華館で東洋の古美術作品をより深く鑑賞しませんか?

専属の学芸員の解説を受けながら展示物を見て、その歴史的背景や作品の魅力を存分に味わいましょう。

今まで知らなかったことが、わかるかもしれませんよ。

日程

第1回 2018年 5月10日(木)   平常展:「尾形光琳筆『中村内蔵助像』と人物表現の魅力」 

第2回 2018年 6月14日(木) 平常展: 「大和文華館の水墨画‐雪村作品一挙公開!‐」

第3回 2018年 7月12日(木) 特別企画展: 「日本の漆工芸‐酒井抱一下絵・原羊遊斎作蒔絵特別出陳‐」

第4回 2018年 9月13日(木) 平常展:「大和文華館の中国・朝鮮絵画」 

第5回 2018年10月11日(木)  特別展:「建国1100年 高麗‐金属工芸の輝きと信仰‐」

<全5回>

時間

10時30分~12時

講師

大和文華館 学芸員

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

会場名

大和文華館(〒631-0034 奈良市学園南1-11-6)

対象

奈良市在住の成人

募集人数

30人

料金等

入館料として2,700円(全回分)

申込方法

「参加申込」フォーム、または往復はがき(講座名、〒住所、名前・ふりがな、電話番号、年齢を記入)でお申込みください。

申込多数の場合は抽選となります。

申込締切日

2018年4月27日

交通案内

近鉄奈良線 学園前駅下車 南出口より徒歩約7分

地図


参加申込