ページの先頭です

プチ田舎暮らし・田原―こんにゃく作り―

[2018年12月28日]

ID:9192

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

プチ田舎暮らし・田原―こんにゃく作り―

講座名(ふりがな)

ぷちいなかぐらし・たわら―こんにゃくづくり―

内容

「プチ田舎暮らし」は、自然に恵まれた東部地区の環境のなかで、風土と歴史に根ざした食・農・技を体験する講座です。

安全な食品・環境や自然の大切さを感じ、自然や文化、人との交流を目的に、東部地区の田原・柳生・興東・月ヶ瀬・都祁公民館が連携して講座を開催しています。


今回は、地元のこんにゃく芋を使用して、無添加のこんにゃく作りに挑戦します。

市販のものとは違う格別の美味しさを味わって、手作りの良さを感じてください。

日程

2019年1月24日(木)

時間

9時30分~11時30分

講師

ぷるるん会(田原公民館 自主グループ)

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

会場

会場名

1階 講義室・料理実習室

対象

奈良市在住・在勤・在学の成人

※シニア世代と限定していません。世代を問わずお申込ください。

募集人数

16人

料金等

400円(材料費)

申込方法

「参加申込」フォームまたは往復はがき(講座名、〒住所、名前・ふりがな、電話番号、年齢をご記入)で締切日までにお申し込みください。

申込多数の場合は、抽選となります。

※プチ田舎暮らし2018年度秋・冬のチラシでは、本講座の申込締切日が1月10日になっています。
 訂正してお詫びします。

※2017年6月1日(木)から往復はがきの料金が改定されました。
 往復はがきの「返信用」を、必ず62円にしてください。

※「参加申込」フォームでお申込みの方は、締切日の翌日以降に案内メールを送付します。
 ご確認をお願いします。

申込締切日

2019年1月16日

交通案内

近鉄奈良駅から車で約20分 県道奈良名張線(80号)

駐車場有無

あり

写真

手作りこんにゃく

手作りこんにゃく

地図

備考

※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。


※お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、tawara@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。


※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、田原公民館(電話:0742-81-0888)にご連絡ください。


※奈良市では、農作業などの体験を通じて田舎暮らしを知ってもらい、人生の生きがいや農業への魅力を感じていただく、アクティブシニア農業体験事業「プチ田舎暮らし」を、田原・柳生・興東・月ヶ瀬・都祁公民館の5館で開催しています。
この事業については、(公財)奈良市生涯学習財団が実施します。
http://manabunara.jp/contents_detail.php?frmId=8713



参加申込