ページの先頭です

学園前の古代・現代・未来~市民企画~

[2019年1月10日]

ID:9264

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

学園前の古代・現代・未来~市民企画~

講座名(ふりがな)

がくえんまえのこだい・げんだい・みらい~しみんきかく~

内容

奈良の学園前といえば、教育環境が整った閑静な住宅街として知られていると思います。

それは、一面が山林だった地域を造成し、開発された昭和30年代~40年代以降のことではないでしょうか。

そんな学園前周辺の「古代」は、どんな歴史を持つ街だったのでしょうか。

学園前周辺の古代史から見えてくる地域の様子に、興味はありませんか?

学園前周辺の懐かしい風景を、貴重な写真を観て振り返り、

「学園前」という地域の未来をみんなで描いてみませんか!

より「住みよい街」 「訪れてみたい街」に、また、「こんなことで困っているなぁ」 「こんな風になったら良いなぁ」と思っていることなど、おしゃべりをしましょう!

学園前を愛する方、この街で人生の大半を過ごしてきた方、子育て世代の方、学園前に興味をお持ちの方、学園前に所縁がある方、ぜひお申込ください。

日程

第1回目:2019年2月9日 (土)  13時30分~15時

 講演:「学園前周辺の古代史を学ぶ」

 講師:帝塚山大学 文学部 日本文化学科  教授 鷺森 浩幸(さぎもり ひろゆき)さん


第2回目:2019年2月23日 (土) 13時30分~15時30分

 昭和10年代~昭和40年代頃の写真を元に、当時の暮らしや様子を振り返ります。

 また、学園前の未来についてのおしゃべり会をします。

 思い出の語りべ:

  ●帝塚山学園2期生 松岡 喬一朗(まつおか きょういちろう)さん

  ●大和キリスト教会 米田 昭三郎(よねだ しょうざぶろう)さん 

  ●衛藤医院 院長 衛藤 壽昭(えとう としあき)さん 

  総合司会:山野 隆司(やまの たかし)さん<主催講座「せいぶ講座企画チーム」受講生>

<全2回>

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

会場

会場名

4階 第1・2会議室

対象

奈良市在住・在勤・在学の16歳以上 

募集人数

80人

料金等

無料

申込方法

「参加申込」フォームまたは、往復はがき(講座名、〒住所、名前・ふりがな、年齢、電話番号を記入して西部公民館まで郵送)でお申込ください。

※2017年6月1日から往復はがきの料金が改定されました。
 往復はがきの「返信用」を、必ず62円にしてください。

※1申込お1人様でお願いします。

※申込多数の場合は抽選となります。

申込締切日

2019年1月31日

交通案内

近鉄「学園前駅」南口下車すぐ。西部会館内4階~6階。


※駐車スペース(高さ(1.55m)制限あり)には限りがありますので、なるべく公共交通機関でご来館ください。

駐車場有無

あり

写真

学園前・南駅舎

昭和30年代の学園前南駅舎です
写真提供:近鉄グループホールディングス株式会社様

地図

備考

※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

 お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、seibu@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。


※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、西部公民館(電話:0742-44-0101)にご連絡ください。



参加申込

お問合せ

西部公民館

住所: 〒631-0034 奈良市学園南三丁目1番5号 西部会館内

電話: 0742-44-0101

ファックス: 0742-44-0103

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム