ページの先頭です

施設長が語る(伏見公民館)

[2011年5月9日]

ID:354

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伏見公民館施設長 山口 隆美 (やまぐち たかみ)

大き海の 水底深く 思ひつつ 裳引き平しし 菅原の里 (万葉集 巻20-4491 石川女郎)

 伏見公民館は、古来より万葉集にうたわれた伏見の里にあります。北に西大寺、南に唐招提寺や薬師寺をのぞみ、地区の再開発が行なわれている伏見小学校区のほぼ中央に位置しています。
 私は、4月より施設長として伏見公民館で勤務させていただいております。私がこの公民館に勤務させていただくのは2回目で、以前公民館でお会いしていた方々が、今も継続してグループや地域の活動されている姿を拝見し、その継続する力や意欲に感服しました。
 これからも伏見公民館が地域の生涯学習の拠点として、地域の方々に愛される公民館であり続けるように職員一同努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

伏見公民館施設長 山口 隆美

[平成23年4月]


施設長が語る(伏見公民館)への別ルート