ページの先頭です

館長が語る(興東公民館)

[2013年5月7日]

ID:4097

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

興東公民館館長 辻井 勉(つじい つとむ)

  興東公民館は、奈良市の東部に位置し、春は桜、夏は蛍、秋は紅葉、冬は雪景色と、山に囲まれ田園風景が広がる国道369号線に接した、風光明媚で人情豊かな奈良の奥座敷にあります。

  また、当館のある地域は、大柳生・東里・狭川の3つの地区があり、円成寺・東福寺・山口神社・南明寺・長尾神社・光明寺・中墓寺・九頭神社などの名所旧跡が数多くあります。その中には、国宝や重要文化財もあり、「大柳生太鼓踊り」や「狭川九頭神社」の神事は、重要無形文化財の指定を受けている歴史ある地域です。

  私、昨年度は兼務でありましたが、本年度より当館の専任館長として、勤務させていただくことになりました。宜しくお願い致します。

  当館は、耐震工事も無事終わり、装いも新たに皆様方の憩いの場として、今年度も自然豊かな山里、史跡の地域特性を充分生かした、自然の草木を使った「草木染め講座」、地域の野菜を使った「料理講座」、四季を通じて自然の「草花を用いた講座」、忘れがちな昔遊びの伝承と高齢者と子どものふれあいを深める「昔遊びを知る講座」、奈良市子育てスポット事業「なかよしクラブ」を開設し、子育て親子が気軽に訪れられ、親子のふれあい、母親の健康体操、子どもの巡回健康診断などを計画致しております。

 また、今年度2年目でありますが、奈良市東部に位置する5館の公民館が、皆様方に少しでも自然豊かな田舎の良さを味わっていただく為に、各館「プチ田舎暮らし」を共通の事業名として、いろいろな内容を計画致しております。当館では、恵まれた自然環境の中「ハーブクッキング」の講座を計画しております。

    地域の特色を生かした講座に、皆様方1人でも多く参加され、今以上に公民館に関心を持っていただき、私達もさらに1歩前進し、生涯学習の拠点となるよう職員一同頑張って参りますので、宜しくお願い致します。

  風光明媚な「興東公民館」に是非お越しください。                                                                                                                      職員一同心よりお待ち致しております。

興東公民館施設長 辻井 勉(つじい つとむ)


興東公民館職員紹介
 
 左側 事務 大谷 知永子
 中央 館長 辻井 勉
 右側 事務 木口 茂
 

 [2012年4月]

館長が語る(興東公民館)への別ルート