ページの先頭です

思春期をのりきる魔法の言葉

[2020年2月18日]

ID:10271

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

思春期をのりきる魔法の言葉

講座名(ふりがな)

ししゅんきをのりきるまほうのことば

内容

「ああ、またこんな言い方をしてしまった。」

「難しい年頃の子に、どんな声かけをすればいいんだろう。」

思春期の子を持つ親なら、誰でも多少は感じる気持ちではないでしょうか。


この講座では、子どもだけでなく親自身も心穏やかでいられるように思春期ならではの親子の関わりを学びます。

講師は、長年にわたり不登校や発達障がいに悩む親子に寄り添い、その支援者の養成にも力を注がれている櫻井惠子先生です。


今回は、マルトリートメント(※1)についての講義と、子どもの望ましい行動を増やすためのペアレントトレーニング(※2)の2段階で、親子の関係性をより良いものにする実践練習を行います。

また講座の後半では、参加者同士が気軽に話し合い、気持ちを共有できる時間もあります。


今年度9月に実施した同様の講座では、とても和やかな雰囲気で開催しました。

「話すのが得意じゃない」という方も、どうぞ安心してお申し込みください。


(協力:公民館とともに子育て支援に取り組む任意団体「まなぼう会」)


(※1)マルトリートメント
大人の子どもに対する不適切なかかわり。
子どもの脳は極度のストレスを感じると、その苦しみから逃れようと自ら変形してしまう。
成長してからうつ病になったり、視覚野や聴覚野などの各分野に影響を及ぼすと言われている。

(※2)ペアレントトレーニング
親の子育てトレーニング。
子どもの行動をほめることを基本として、楽しく気持ちよく子どもの問題行動を減らし、望ましい行動を増やしていく。

日程

2020年3月25日(水)

時間

13時30分~15時30分

講師

奈良教育大学 次世代教員養成センター 研究員

スクールカウンセラー 櫻井惠子さん

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

会場

会場名

1階 講座室

対象

奈良市在住の小・中学生の保護者 

※子育て支援や学校に携わる方、関心のある方も参加可

募集人数

20人

料金等

無料

申込方法

「参加申込」フォームまたは往復はがき(講座名、〒住所、名前・ふりがな、年齢、電話番号を記入)でお申込みください。

※2019年10月1日から往復はがきの料金が改定されました。
 往復はがきの「返信用」を、必ず63円にしてください。

申込多数の場合は、抽選となります。

※締切時点で定員に満たない場合は、先着順で受け付けます。

申込締切日

2020年3月17日

交通案内

・近鉄学園前駅北口「4番」乗り場から:学園緑ヶ丘一丁目行き乗車、学園緑ヶ丘二丁目北口下車、徒歩約10分

・近鉄学園前駅北口「6番」乗り場から:西登美ヶ丘五丁目行き乗車、西登美ヶ丘五丁目下車、徒歩約15分

・近鉄富雄駅「2番」乗り場から:傍示行き乗車、二名バス停下車、徒歩約10分

駐車場有無

あり

地図

備考

※奈良市では、子どもや家庭を取り巻く諸問題の解決をめざし、「家庭教育サポートネットワーク支援事業」に取り組んでいます。
 この事業は、(公財)奈良市生涯学習財団が実施します。


※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

 お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、nimyo@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。


※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、二名公民館(電話:0742-46-9113)にご連絡ください。


参加申込