ページの先頭です

歴史文化連続講座「奈良へ」(冬)

[2020年11月21日]

ID:10864

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

歴史文化連続講座「奈良へ」(冬)

講座名(ふりがな)

れきしぶんかれんぞくこうざ「ならへ」(ふゆ)

内容

東アジア仏教文化研究所は、仏教をテーマに、文化や歴史、美術的な価値を発信することで、郷土の奈良県や日本の素晴らしさを伝え、そして守る活動を行っています。

中部公民館は、その東アジア仏教文化研究所と、奈良市や周辺地域の方々がますます奈良を好きになることをめざし、当講座を共催することになりました。

当講座は、メイン講師の西山厚さんの他にゲスト講師を迎え、それぞれの講演の後に対談を行います。

仏教だけではなく万葉集や考古学など、奈良大和路の歴史・文化について広く学びませんか。

日程

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、延期・中止となる場合があります

2021年1月23日(土): 人のあるべきよう

 講師:真言律宗 海龍王寺 住職 石川  重元  さん

2021年2月27日(土):仏像写真と永野太造

 講師: 帝塚山大学 客員研究員  服部 敦子  さん

2021年3月27日(土):東大寺戒壇堂の四天王像をめぐって

 講師:天理大学 客員教授 深澤 芳樹 さん

<全3回>

※メイン講師:東アジア仏教文化研究所 代表 西山 厚 さん

時間

10時~12時

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

東アジア仏教文化研究所

会場

会場名

5階 ホール

対象

成人

募集人数

150人

※ただし、新型コロナウイルス感染症対策における今後の緩和条件により、定員を広げる可能性があります。

料金等

受講料1,500円(全3回分)

申込方法

「参加申込」フォームまたは往復はがき・FAX(講座名、〒住所、名前・ふりがな、電話番号、年齢をご記入)でお申込ください。

※2019年10月1日(火)から往復はがきの料金が改定されました。
 ご注意ください。

申込多数の場合は抽選となります。

申込締切日

2021年1月7日

交通案内

近鉄奈良駅から徒歩約5分、JR奈良駅から徒歩約10分。

三条通りとやすらぎの道の交わった角。

2階から上が公民館となります。

駐車場が狭いため、公共交通機関をご利用ください。

駐車場有無

あり

写真

中部公民館外観

地図

備考

※メールでの申込は受付できません。
 必ず「参加申込」フォームか往復はがき・FAXでお申込ください。


※おひとりに付き1回(往復はがきの場合は1通)お申込ください。
 連名での申込や重複申込はご遠慮ください。
 また、申込の受付はおひとり様1回とします。
 複数回お申込みいただいても1回として処理いたします。


※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

 お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、chubu@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。


※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、中部公民館(電話:0742-26-6506)にご連絡ください。


参加申込