ページの先頭です

田原秘伝叩き番茶作り

[2021年2月21日]

ID:11022

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

田原秘伝叩き番茶作り

講座名(ふりがな)

たわらひでんたたきばんちゃづくり

内容

お茶は、806年に弘法大師が唐より種子を持ち帰り、宇陀市の仏隆寺に蒔いたとされています。

それが寺院を中心に広がり、田原に伝えられたと言われています。

この講座では、田原秘伝の叩き番茶の手法を学びます。

また、その叩き番茶を使った茶粥と、茶粥に合うわさび大根の調理方法などを学びます。

日程

2021年3月25日(木)

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、延期もしくは中止となる場合があります

時間

10時~13時

講師

岡井 稲郎さん (田原やま里博物館 館長)

田原公民館自主グループ「ぷるるん会」の皆さん

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

会場

会場名

田原公民館に集合後、講師所有の畑に移動します。

対象

奈良市在住・在勤・在学の成人

募集人数

15人

料金等

600円(材料代として)

申込方法

「参加申込」フォームまたは往復はがき(講座名、〒住所、名前・ふりがな、電話番号、年齢をご記入)で締切日までにお申し込みください。

申込多数の場合は、抽選となります。

※2019年10月1日(火)から往復はがきの料金が改定されました。
 往復はがきの「返信用」を、必ず63円にしてください。

※「参加申込」フォームでお申込みの方は、締切日の翌日以降に案内メールを送付します。
 ご確認をお願いします。

申込締切日

2021年3月17日

交通案内

・近鉄奈良駅から車で約20分 県道奈良名張線(80号)

・奈良交通利用の場合 所要約30分

駐車場有無

あり

写真

番茶

番茶の写真

地図

備考

※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、tawara@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。


※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、田原公民館(電話:0742-81-0888)にご連絡ください。


参加申込