ページの先頭です

わんどく IN 南部

[2019年3月16日]

ID:9383

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

わんどく IN 南部

講座名(ふりがな)

わんどく いん なんぶ

内容

みなさんは、読書介助犬ってご存知ですか?

文字通り、子どもが本を音読するのをそばでじっと聞いてくれるのが、読書介助犬と言われる犬です。

子どもが人前ではなく読書介助犬の前で本を音読することで、読書に対する苦手意識を克服し、自己肯定力を養うことを目的とした「R.E.A.Dプログラム」※という取り組みは、1999年、アメリカの図書館で始められ、最近は日本でも少しずつ知られるようになってきました。

※R.E.A.DはReading Education Assistant Dogの略

子どもは犬が聞き手であることでリラックスして音読をすることができ、うまく読めなかったり間違ったりしても読書介助犬がじっと耳を傾けてくれるので、音読を繰り返すことにより、子どもが自信を持って読めるようになると言われています。

今回、南部公民館には、2匹の読書介助犬が来てくれて、みなさんの音読を聞いてくれます。

読書介助犬(わんちゃん)に本の読み聞かせをする「わんどく」を、一度体験してみませんか?

※体験はお子さんだけですが、保護者の方は少し離れたところでお子さんの様子をご覧いただきます。

日程

2019年3月23日(土)

時間

1部:13時20分~14時

2部:14時30分~15時10分

※1部・2部のどちらか、ご希望の時間帯をお選びください。

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

会場

会場名

1階 講座室1・2

対象

奈良市在住・在学の小学1~4年生と保護者

※犬に対するアレルギーのある方は参加できません。

募集人数

20組(1部・2部の各時間帯ごとに10組)

※2人1組でお申込ください。

料金等

無料

申込方法

定員に達していないため、3月22日(金)正午まで先着順で受け付けます。

「参加申込」フォームまたは往復はがき・FAX(講座名、希望の時間帯、〒住所、電話番号、FAX番号、保護者の名前(ふりがな)・年齢、お子様の名前(ふりがな)・年齢・学年・性別をご記入)でお申込みください。

※「参加申込」フォームでお申込みの方は、備考欄にご希望の時間帯をご入力ください。

※2017年6月1日(木)から往復はがきの料金が改定されました。
 往復はがきの「返信用」を、必ず62円にしてください。

申込締切日

2019年3月22日

交通案内

・JR奈良駅から:桜井方面行きに乗車、「帯解駅」下車、徒歩約5分

・近鉄奈良駅から:奈良交通バス天理行きに乗車、バス停「下山」下車、徒歩約10分

 または山村町行きに乗車、バス停「山村町」下車、徒歩約20分

駐車場有無

あり

写真

南部公民館外観

南部公民館外観

地図

備考

※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、nanbu@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。


※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、南部公民館(電話:0742-62-5931)にご連絡ください。



参加申込