ページの先頭です

こんな講座ありました(ベビー&ママのヨガ!)

[2017年3月8日]

ID:7415

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ベビー&ママのヨガ!<平城東公民館:2016年5月6日(金)・6月3日(金)全2回>

赤ちゃんの笑顔はお母さんの元気に!お母さんの笑顔は赤ちゃんの元気につながっています。

この講座は、お母さんと赤ちゃんが身体も心も元気になるよう、ヨガを楽しく学びながら、一緒に身体を動かすことで母子の絆を強めたり、お母さん同士で交流をしていただくために開催しました。

第1回 5月6日(金)

講師は、ヨガインストラクターの金澤由利恵さんです。
はじめましての挨拶に続き、参加の皆さん方に自己紹介をしていただきました。
小さい子でも自分の番が回ってきたら、ちゃんとわかるようで、少し緊張顔の子もいます。
お利口さんです。
ヨガを始める時は、胸の前で両手を合わせ、笑顔でヨガの挨拶「ジャイバグアン」と両隣の方と言い合います。

ヨガマットを敷いて、ヨガを始めます。
いつも使わない筋肉も良く伸びているようです。
赤ちゃんを抱っこしながらだと、ちょうどよく負荷がかかります。
痛いけど気持ちいいといった感じでしょうか。

第2回 6月3日(金)

子どもたちも慣れてくると、お母さんから少し離れて探検を始めます。
今回は、ベビーのツボを教えていただきました。
元気のツボや疲れ取りのツボ、胃腸の働きを高めるツボなどがあります。
スキンシップしながらママの手で自然治癒力を生み出すことができると、一石二鳥ですね!

講師の金澤さんは、ママだからこそ効果を生む「子育てのコツ」として、次の3つを挙げられました。

  • 笑顔
  • 目と目を合わせる
  • やさしく語りかける

家事や育児などで忙しいママたちですが、いつも忘れないでいただきたいです。

忘れそうになったら・・・大きく一息、深呼吸して、また子育ての時間を思いっきり楽しんでください。

参加者の声

  • 母親がしっかり身体をほぐしたりできたので、とても良かった。
  • 1時間ながらも、うまく普段の生活でもいかせる内容で良かったです。
  • また参加したい。
  • 1回目は子どもに気を取られて、ヨガを集中して行えなかったのですが、2回目はツボなども教えていただいて、ヨガも気持ち良かったです。ありがとうございました。

こんな講座ありました(ベビー&ママのヨガ!)への別ルート