ページの先頭です

こんな講座ありました(はじめての太極拳)

[2019年5月11日]

ID:9570

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

はじめての太極拳<平城東公民館:2019年1月31日(木)~2月14日(木)全2回>

近頃、太極拳がブームです。

世界遺産の平城宮跡でも、毎朝、大勢の人が太極拳を楽しんでいます。

「私もやってみたいなあ。でも、自分だけではわからないことが多そうだし・・・。」

そこで当館は、太極拳を気軽に体験できる講座を開催しました。

第1回:1月31日(木)

講師は、当館の自主グループ「太極拳のぞみ会」を長くにわたって指導するなどの実績があり、A級指導員の資格をもつ登坂寿美代さんにお願いしました。

講師の登坂さん曰く、「準備運動は、とても大切ですよ。」とのこと。
まずはしっかり準備運動を行いました。

講師の動きをよく見て真似るところから。

しばらくすると、みんなの動きに太極拳らしさが感じられるようになってきましたよ!

ゆったりとした動きが、少しずつ身に付いていきます。
太極拳の動きはあまりにもゆっくりしているので、運動のように見えます。
「でも、これは武道なのですよ。」と、講師から教えられます。

ちなみに、こちらは32式太極剣のデモンストレーション。
優雅さがにじみ出ます。

第2回:2月14日(木)

始まりのあいさつの確認です。
「あいさつの形は、こうでしたね。」
「あなたを攻撃しませんという意味をもっています。」とのこと。

続いてウォーミングアップ。

ゲーム性を取り入れると、身体的につらいことでも楽しくできますね。

甩手(スワイショウ)《中国語発音:shuǎi shǒu》の良さを知ります。
スワイショウとは立った状態で手を前後にブラブラと振る運動方法です。
全身の血流が促進されるとともに、リラクゼーション効果が高いとされています。

動いた後は給水タイム。
休憩中は、みんなの会話が弾みます。

個別指導も細やかに行ってくださいます。

参加者の声

  • 先日、太極拳の本を読みました。シニアにはゆっくりした運動と下半身強化に太極拳が良いと書いてありました。
  • 良かった。ただ、今後継続するのをどうすればよいか、道筋を願いたい。
  • 楽しい雰囲気の中で体験できて、とても有意義でした。
  • 全然覚えられないので、あと数回あればよかったと思います。
  • 先生の舞を見せていただいてよかった。
  • 今後も続けたい。
  • 2回だけでは少ないと思います。5回くらいしてもらえたらと思います。
  • 教材がないので、復習する手がかりがなかった。記憶力が悪いのでなおさらです。
  • もう少し1回の時間と回数を多くしていただいた方がわかりやすいと思います。
  • 丁寧に説明していただいて、わかりやすかったと思います。


今回の講師、自主グループ「太極拳のぞみ会」では随時、一緒に活動される方を募集しています。

詳しくはこちら↓

http://manabunara.jp/contents_detail.php?frmId=2699

皆さんも平城東公民館で太極拳を体験してみませんか。