ページの先頭です

こんな講座ありました(サロンコンサート ~女声合唱ハーモナイズコンサート~)

[2019年7月6日]

ID:9636

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

サロンコンサート~女声合唱ハーモナイズコンサート~<生涯学習センター:2019年3月26日(火)>

サロンコンサートは、生涯学習センターにある「交流サロン」を有効活用するために開催しています。

交流サロンは本来、コンサート会場として作られていない場所ですが、奈良市内の24の公民館(生涯学習センター・公民館)で活動されている自主グループや地域の教育団体の皆さんに日ごろの学習の成果を発表していただけるよう、提供しております。

また、音楽を通した交流の機会となることもめざしています。

今回は、三笠公民館で活動されている「女声合唱ハーモナイズ」の皆さんが、今年度最後のコンサートを開催されました。

「女声合唱ハーモナイズ」は、1982(昭和57)年に「大宮小学校PTAコーラス ハーモナイズ」として発足されたそうです。

コンサートの様子

1部では「美しい季節」と題し、「花」「夏の思い出」を歌いました。
続いて「ふるさとの四季(女声合唱のための唱歌メドレー)」では「ふるさと」から始まり、「春の小川」「鯉のぼり」「海」「紅葉」「雪」など11曲を歌い、もう1度「ふるさと」をアカペラで歌われました。

ピアノ連弾

お色直しの時間には、歌詞カードを見ながら観客の皆さんと「春の小川」「朧月夜」「鯉のぼり」の3曲を、先生の指揮のもと、朗らかに歌いあげました。
2部では、「車椅子のおしゃべり」より「両手ですくってみたら」「手紙」「木綿」「バラ」「お母さん」「空とぶうさぎ」の6曲を、素晴らしいハーモニーで聞かせてくださいました。

コンサートの様子

3部では「花の中で」と題して「この広い野原いっぱい」「花は咲く」が歌われました。
「あなたとわたしと花たちと」は5月の爽やかな風を感じるような歌でした。
「桜の花びらのように」は、アカペラやソロがあり素晴らしい歌声でした。
最後にアンコールでは、「翼をください」を観客の皆さんと一緒に歌いました。

アンケートには……

  • 春らしくとても良かったです。(30代・女性)
  • とても良かったです。(60代・女性)
  • なつかしい歌もあり心が癒されました。たいへん楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。(70代・女性)
  • 素晴らしいハーモニー、団員の皆様の一体感がすごく良かったです。ありがとうございました。(70代・女性)
  • 皆さんのハーモニーが美しかった。特に3部の「花の中」では、それぞれの方が十分に声を出されている感じがして良かった。上衣も各部ごとに変えられて楽しませていただきました。(70代・女性)

  • その他にも、「こんなコンサートをもっとしてほしい」「もっと回数を多く開催してほしい」という声が多数寄せられています。

    奈良市の公民館で活動されている自主グループや教育団体の皆さんからのサロンコンサートのお申込みをお待ちしています。


    こんな講座ありました(サロンコンサート ~女声合唱ハーモナイズコンサート~)への別ルート