ページの先頭です

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・柳生-夏の味・ほがしわ弁当-)

[2019年8月9日]

ID:9892

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プチ田舎暮らし・柳生-夏の味・ほがしわ弁当-<柳生公民館:2019年6月20日(木)>

柳生公民館では、2019年度もアクティブシニア農業体験事業「プチ田舎暮らし」を開催しています。

今年度ひとつめの講座では、食の安全や自然の大切さを知ってもらうことを目的に「ほがしわ弁当」を作りました。

身近にあった「朴の葉」を活用した「ほがしわ弁当」。

朴の葉は殺菌効果もあり、昔から食品を包むために使われていました。

古の風習を体験できるとても楽しみな講座です。

講座の様子

講座の様子です

ほがしわ弁当に使用する「朴」の説明です。
朝に切り出した朴の枝を見て、葉の付き方や大きさを確認しました。

講座の様子です

講師の久保田一美さんです。
朴の葉で包んだ弁当を地元で作っておられます。
今回は、昔ながらの「ほがしわ弁当」作りを指導していただきました。

講座の様子です

朴の葉2枚を十字に組んで、その交わるところにご飯を盛ります。
ご飯の中に、色んな具材を入れます。
好みによって、「きな粉」をかける場合もあります。

講座の様子です

具材を入れたら、後は丁寧に朴葉を包みます。
ご飯が多すぎると上手く包めません。
適当な調整が必要です。

講座の様子です

綺麗に包み終わったら、藁で十字に縛ります。
藁が手に入らない場合は紐でも構いません。

講座の様子です

それでは、実際に作ってみます。
今回は12人の参加でした。
3グループに分かれて1人3個の「ほがしわ弁当」を作りました。

講座の様子です

「朴」の香りが移るまで約2時間かかるそうです。
夕飯までには「けんずい」(間食)として食べられそうですね。

参加者の声

  • むちゃ楽しかった。次回も楽しみです。
  • いつも楽しい講座を企画してもらってありがとうございます。
  • 説明がわかりやすく、準備もよく、気持ち良く作れました。
  • 初めての参加でしたが、楽しく過ごさせていただきました。
  • 詳しい説明があり良かった。調理が簡単で持ち帰れるところが良かった。
  • 季節性があり良かった。いただいた葉で家でも作ってみます。
  • 家に持ち帰って、食べるのが楽しみです。
  • 和気藹々と実にスムーズにできました。

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・柳生-夏の味・ほがしわ弁当-)への別ルート