ページの先頭です

大和文華館 特別企画展 招待券プレゼント クイズ

[2021年2月20日]

ID:11153

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大和文華館 特別企画展「中国青花(せいか)と染付磁器 ―京都の鹿背山(かせやま)焼」招待券プレゼント クイズ

春の足音が聞こえてくる季節となりました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回のプレゼントは、大和文華館 特別企画展「中国青花(せいか)と染付磁器 ―京都の鹿背山(かせやま)焼 」の招待券です。

白地に青い文様が鮮やかに映える中国の青花磁器は、世界各地で愛好されて輸出され、また製陶や文化にまで大きな影響を及ぼしました。

日本においても、江戸時代初めに青花を手本にして染付が誕生し、江戸時代後期には京都でも磁器や中国陶磁の写しが作られるようになります。

江戸時代後期に京都を中心に活躍した陶工である青木木米(あおきもくべい、1767-1833)は中国磁器写しに秀で、古染付や祥瑞を巧みに写した作品を数多く残し、さらに木米特有の清涼感溢れる造形を生み出しています。

また永楽保全(えいらくほぜん、1795-1854)も祥瑞などの中国陶磁写しを精力的に行いました。      

京都府木津川市鹿背山では、江戸時代後期から明治時代にかけて、中国・明~清時代の青花を写し、精緻な文様が描かれた質の高い磁器として鹿背山焼が焼造されました。

本展覧会では、当館が所蔵する鹿背山焼「染付花鳥山水文水指」や中国陶磁、日本の染付磁器とともに、西念寺や海住山寺、木津川市教育委員会、京都国立博物館などが所蔵する鹿背山焼を特別出陳し、中国の青花の日本での受容と染付の展開を探ります。

この大和文華館 特別企画展「中国青花(せいか)と染付磁器 ―京都の鹿背山(かせやま)焼 」の招待券を、

クイズに正解された方のなかから抽選で17組(34名)にプレゼントいたします。

皆様のご応募をお待ちしております。

※今回のプレゼントは「大和文華館」様よりご提供いただきました。

※当選者には、2020年度年間共通招待券をお送りさせていただきます。

クイズ

奈良市内の24の公民館(生涯学習センター・公民館)では、さまざまな主催講座やイベントを行っています。

その中に、千光士義和さんを講師に迎えて小学3~6年生を対象に開催し、モーターで動く「トコトコザウルス」を作る講座があります。

さて、問題です。

この講座は、何という講座でしょうか。

次の3つから選んでください。

  1. たったひとつの絵本づくり
  2. 使えるDIY-大正レトロな背負い箱編-
  3. 春休みダンボール工作

プレゼントに関する注意(応募の前に必ずお読みください)

  • しめきりの後、迅速に抽選を行い発送いたしますが、「中国青花(せいか)と染付磁器 ―京都の鹿背山(かせやま)焼 」は4月4日(日)まで、招待券の有効期限も4月4日(日)までとなりますので、ご注意ください。
  • 転売目的の方はご応募はご遠慮ください。
■応募しめきり

2021年3月3日(水)午前9時まで

■応募は、お一人様1回限りでお願いします。重複応募は無効となります。

■当選者は、しめきり後に厳正な抽選を行い、当ホームページ上にて発表します。

■お送りいただいた個人情報は、プレゼントを送付する以外には使用しません。

参加申込

お問合せ

奈良市生涯学習財団 事務局

住所: 〒630-8357 奈良市杉ヶ町23番地 奈良市生涯学習センター内

電話: 0742-26-5600

ファックス: 0742-26-5602

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


大和文華館 特別企画展 招待券プレゼント クイズへの別ルート