ページの先頭です

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・柳生-くつろぎの古民家体験-)

[2017年2月23日]

ID:7346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プチ田舎暮らし・柳生-くつろぎの古民家体験-<柳生公民館:2016年10月7日(金)>

柳生公民館では、2016年度もアクティブシニア農業体験事業「プチ田舎暮らし」を開催しました。

今回は、食の安全や自然の大切さを知ってもらうことを目的に、かまどでご飯を炊いて試食し、近くの畑で収穫体験をしました。

講座の様子

講座の様子です

柳生公民館からみなさん揃って現地に移動。
まず、一斗桝から一升五合のお米を計り洗っておきました。
その後、近くの阪原営農組合の畑へ、サツマイモ掘りとコスモスの花摘みに出かけました。
天気がよく空が真っ青で、とても気持ちのいい日でした。

講座の様子です

畑に到着すると、組合長さん心づくしの、もみ殻で焼いたホカホカの焼き芋が・・・。
身も心もほっこりさせていただきました。

講座の様子です

掘り起こされたサツマイモ。
大きなものや小さなもの、とてもバラエテイに富んでいました。
そして、モグラやネズミに食べられているものも・・・。
きっと甘くて美味しかったんでしょうね(笑)
でも、田舎暮らしをしていれば、こんなコト、日常茶飯事です。

講座の様子です

たくさんのコスモスを摘ませていただきました。
余談ですが、コスモスの花言葉、みなさんご存じですか?
「乙女の真心」「調和」「謙虚」だそうです。
また、花の色によっても花言葉が変わるようですよ。
※この写真は今回の受講生の方から送っていただきました。

講座の様子です

家に戻って、いよいよ炊飯です。
昔懐かしい火吹き棒で火をいこしています。
おくどさんで炊くご飯は火加減が大事。
「始めチョロチョロ、中パッパ、ジュウジュウ吹いたら火を引いて、赤子泣いても蓋とるな」
確かにそのとおりです。
はてさて美味しいご飯が炊きあがるでしょうか。

講座の様子です

台所に良い匂いが漂いはじめました。
そして、美味しいご飯が炊きあがりました。
もう一品のしし汁も美味しくできました。

講座の様子です

昔懐かしいちゃぶ台を囲んで、新米としし汁、香の物を美味しくいただきました。
その後は、みなさんそれぞれ思い思いに、まったり・ゆったりと過ごされ、「くつろぎの古民家」を体験されていました。

参加者の声

  • 楽しい1日をありがとうございました。
  • 1日至れり尽くせりで本当に楽しかったです。いろいろお話を伺って勉強にもなりました。
  • 癒されました。ありがとうございました。また来たいです!
  • とても感謝しています。
  • 貴重な体験をさせてもらいました。ありがとうございました。
  • なかなかできない体験ができて良かったです。
  • むっちゃイイ。
  • 古民家でゆっくりくつろいで楽しい1日でした。スタッフのみなさんありがとうございました。

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・柳生-くつろぎの古民家体験-)への別ルート