ページの先頭です

館長が語る(興東公民館)

[2017年5月12日]

ID:7597

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

興東公民館館長 野長瀬 茂(のながせ しげる)

桜の花も散り、青葉が鮮やかな季節になりました。

私は、2017年度4月より興東公民館長として勤務させていただくことになりました野長瀬 茂です。

宜しくお願い申しあげます。

当館は、奈良市の東部に位置し、春は「桜」、夏は「蛍」、秋は「紅葉」、冬は「雪景色」と、里山に囲まれた四季折々の風情が楽しめるところであり、田園風景が広がる国道369号線に接した、風光明媚で人情豊かな奈良の奥座敷にあります。

また当館には、大柳生・東里・狭川の3つの地区があり、円成寺・東福寺・山口神社・南明寺・長尾神社・光明寺・中墓寺・九頭神社などの名所旧跡が数多くあります。

その中には、国宝や重要文化財もあり、「大柳生太鼓踊り」や「狭川九頭神社」の神事は、重要無形文化財の指定を受けている歴史ある地域です。

本年度の主催事業としては、「興東高齢者学級」と、小学生の「チャレンジクラブ」の他、「旬の料理」「 トールペイント」「木の実染め」「郷土を知る」「公民館まつり」「興東シネマ」などを開催する予定です。

奈良市子育てスポット事業「なかよしクラブ」では、地域の民生委員の方に子育ての先輩として子育て中の親子を支援していただき、赤ちゃんをあやしたり一緒に遊んだりして子育てについての相談等にのっていただいております。

さらに、今年度6年目である「プチ田舎暮らし」は、皆様方に少しでも自然豊かな田舎の良さを味わっていただくために、奈良市東部に位置する5つの公民館が共通の事業名を付して、さまざまな内容を計画いたしております。

当館では、「山野草づくり」「大和野菜を味わう」を計画しております。 

6月初旬には、月ヶ瀬地域で開催する東部5館の子どもたちの交流事業「五つ星★交流キャンプin月ヶ瀬」に参加する計画もあります。

当日は、東部5館の児童80人近くが集合し、自然いっぱいの恵まれた環境のなかで、夕食作り、ミニ工作、キャンプファイヤーなどで、楽しい思い出を作ってくれるのではと思っております。 

このような地域の特色を生かした各種の講座に、皆様方が1人でも多く参加され、これまで以上に公民館に関心を持っていただきたいと思っています。

そして当館が「東部を興す生涯学習の拠点」となるよう職員一同頑張ってまいります。

皆様方のご来館を職員一同心よりお待ちいたしております。


公民館の玄関

公民館職員の紹介
左から
大谷 知永子
野長瀬 茂
堂前 育子

[2017年4月]