ページの先頭です

館長が語る(飛鳥公民館)

[2017年6月8日]

ID:7624

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

飛鳥公民館館長 乾 愛(いぬい あい)

こちらのページをご覧いただきましたみなさま、こんにちは。

この4月に飛鳥公民館に館長として着任いたしました乾です。

飛鳥公民館は、元興寺の旧境内を中心とした「ならまち」の一角にあり、元興寺や奈良公園など世界遺産に囲まれた贅沢な環境の中にあります。

私が公民館職員として初めて配属されたのが飛鳥公民館でした。
飛鳥公民館20周年の年を最後に他の公民館へ異動しましたが、30周年を迎える節目の年にご縁あって再びお世話になることになりました。
丸10年ぶりの勤務になりますが、顔を覚えてくださっていて温かいお声をかけていただくこともあり、感激の気持ちでいっぱいです。
館長としては1年生で、未熟者ではございますが、精一杯頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

先述いたしましたが、飛鳥公民館は1987年(昭和62年)4月に開館し、今年で30年になります。
9月9日(土)・10日(日)には「飛鳥公民館30周年記念まつり」を開催する予定です。
自主グループのみなさま・地域のみなさまのご協力を得て、実りある「30周年記念まつり」をつくりあげていきたいと思っておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

今年度の飛鳥公民館の自主グループ登録数は45団体です。
体操や料理、音楽、絵画など、活動内容は多岐にわたります。
多くのグループで新規会員を募集されているので、何か学んでみたい!と思うことがありましたら、お気軽にお問合せください。

主催事業は、年間を通して申し込みなしで自由にお越しいただける「飛鳥健康サロン(別ウインドウで開く)」 「飛鳥シネマシアター(別ウインドウで開く)」 が4月から始まっています。
普段から公民館で活発に活動されている方はもちろん、リサイクル回収場所としては知っているけれど飛鳥公民館で何ができるかはご存知ないという方、公民館に行ったことがないという方も、お気軽に楽しみにきてください。

みなさまのご来館を職員一同心よりお待ちしております。

地域のみなさまに愛され、親しまれる公民館をめざして努力していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

飛鳥公民館職員

2017年度の飛鳥公民館職員です。
左から 加賀見 明男、乾 愛、楠木 宏実、川田 千秋
よろしくお願いします。

[2017年5月]