ページの先頭です

館長が語る(富雄公民館)

[2017年7月20日]

ID:7716

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

富雄公民館館長 清原 弘章(きよはら ひろあき)

富雄公民館の館長の清原弘章です。
早いもので、今年で富雄公民館に3年目となります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

着任間もない頃には、公民館の周辺のこともわかりませんでしたが、公民館のある鳥見地区はもとより、富雄地区・帝塚山地区・三碓地区まで、たくさんの場所・たくさんの方とめぐりあい、富雄について多くのことを知ることができました。
私自身まだまだ富雄について素人ですが、だからこそもっとたくさん富雄のことを発見し、皆さんと分かち合えればと思っています。
今年度も「ふるさと再発見!」シリーズなど、地域を紹介し、ご好評をいただいている講座に活かしていきたいと思います。

また昨年度末の3月に、文部科学省による「全国優良公民館表彰」にて表彰いただきました。
これまで富雄公民館に関わっていただいた方々のご尽力の賜物であり、代表していただくことに恐縮すると同時に、このような時に館長を務めさせていただいていることをありがたく思います。
詳しくはこちら(別ウインドウで開く)にて報告しております。
ぜひご覧ください。

職員写真

左から 瀬戸建世、清原弘章、泉森奈央

昨年度までおりました臨時職員の中西秀子が、4月より伏見公民館へ異動しておりますので、今年度はこの3人で務めさせていただきます。
富雄公民館では皆さんのご来館を笑顔でお待ちしております。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
[2017年7月]