ページの先頭です

館長が語る(若草公民館)

[2017年8月23日]

ID:7831

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

若草公民館館長 中嶋 さとみ (なかじま さとみ)

みなさん、こんにちは。

今年度も引き続き若草公民館でお世話になっております、中嶋です。

早いもので1年はあっという間に過ぎ、再び暖かい春が・・・と言っている間にもうすっかり残暑。

春は草木の剪定、梅雨は草刈り・・・と、若草公民館の環境整備に職員一同かなりの力を入れながら2017年度がスタートしました。

今年度の若草公民館主催事業は、春の自然を楽しむ「森林インストラクターと巡る春の自然観察会」を皮切りに、おなじみの「女性講座」「若草シニアクラブ」「おひざのうえで」「若草おしゃべりサロン」を随時開催しております。

7月には人権学習会「文月トーク ~認知症ケアと本人や家族の人権~」を開催し、認知症の正しい理解と認知症の方とその家族を温かく見守ることについてのお話を、地域の方々と一緒に伺うことができました。

また、今年から始まりました「若草歴史講座~奈良の国宝入門~」には定員をはるかに超えるお申込みがあり、さらに「多聞城サロン」にも多くのご参加があり、歴史学習の変わらぬ人気がうかがえました。3

先日の8月4日~6日、今年で7回目となる「多聞城展示会」を開催させていただきました。

今年度は「多聞城展示会~よみがえる多聞城~」 と題しまして、奈良市埋蔵文化財調査センターのご協力をいただき、発掘調査で出土した瓦類を一緒に展示させていただきました。

貴重な文化財の展示と、午前・午後の現地案内、展示解説に300人を超えるご参加があり、多聞城に対する関心の高さに、今もなお驚いています。

今後も地域の方々と一緒に、じっくり、ゆっくり学習していこうと思っております。

今秋には、昨年発行しました案内冊子「幻の城 多聞城」の増刷に合わせて、イベントを企画中です。
多聞城ファンのみなさん!乞うご期待!

その他、さまざまな世代の方に「生涯学習の楽しさ」を感じていただけますよう、職員一同、取り組んでおりますので、どうぞお気軽に若草公民館へお越しください。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

水彩画:「若草公民館」
作画:宅間 正明さん
http://manabunara.jp/contents_detail.php?frmId=1692

[2017年7月]