ページの先頭です

館長が語る(生涯学習センター)

[2018年5月30日]

ID:8692

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

生涯学習センター館長 中嶋 さとみ(なかじま さとみ)

みなさん、こんにちは!

この度、生涯学習センターの館長として着任いたしました、中嶋さとみです。

今年は例年より早く暖かくなり桜の開花も早く嬉しい反面、大雨も続いたりと気候の変化や環境の変化についていけず、体調を崩しながらの新年度スタートでした。

今ではすっかり良くなって、元気に窓口に出ております。

どうぞよろしくお願いいたします。


生涯学習センターは「大型館」に分類される施設で、市内の中学校区にほぼ1つある「地区公民館」にはない設備があります。

防音設備を備えたスタジオ、書道や絵画の創作活動ができるアトリエ、陶芸・木工ができ、焼成窯を備えた工房もあります。

また、玄関入口の大きな吹き抜け構造の交流サロンは、市民の皆さんがのんびりと過ごすことができる憩いの空間です。


目的に合わせて多彩な活動ができるように設計されており、生涯学習センターでは約200の自主グループが登録し、活発に活動しています。


生涯学習センターでは大きな役割のひとつとして、市民の皆さんの力を借り、協働で公民館運営を行っていこうという観点から、人材を育成する講座にも力を入れています。

そして今年3月、これまでの活動が認められ、生涯学習センターは第70回優良公民館表彰を受賞いたしました。

財団からのお知らせ「生涯学習センターが優良公民館表彰を受賞しました」をご覧ください。

今回、「パソコン学習サポーター養成講座」と「託児ボランティアスタッフ学習会」の2つのボランティア養成講座が評価され、受賞に至りました。

両ボランティアスタッフの皆さんが熱心に活動をしてくださることで、多くの市民の皆さんの学習の機会が広がり、生涯学習を推進していく上で、大きな力となっていることを大変有り難く思っています。

これからもボランティアスタッフの皆さんとともに、市民の皆さんの学びを結ぶ一端を担えるよう、頑張っていきたいと思います。


また生涯学習センターでは、サロンコンサートにも力を入れています。

自主グループの皆さんと共催で、日頃の学習の成果を披露していただく場として交流サロンを活用していただいております。

2017年のサロンコンサートの様子はこちら

こんな講座ありました(サロンコンサート)


2018年度は、5月13日の「相撲甚句 五月場所」を皮切りに、6月3日の「サロンコンサート ~フォークの集い~」、6月10日の「サロンコンサート ~女声コーラスの愉しみ~」、7月8日の「相撲甚句 七月場所」と続きます。

申込は不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

午後のひと時を楽しくお過ごしいただけると思います。


その他、パソコン講座はもちろんのこと、夏休みの子ども体験学習や防災講座、ふれあい作品展、また今年は生涯学習センター20周年を記念した内容の事業も展開していく予定です。

どうぞお楽しみに。

楽しい学びの詰まった生涯学習センターへどうぞお越しください。

職員の紹介
前列左から 井上、中嶋、阿部
後列左から 林、福山、北村、吉野、中矢です。
スタッフが笑顔でお待ちしております。

[2018年5月]

館長が語る(生涯学習センター)への別ルート