ページの先頭です

館長が語る(柳生公民館)

[2018年4月27日]

ID:8693

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

柳生公民館館長 生駒 好明(いこま よしあき)

柳生公民館は奈良市の東部に位置し、春は桜、夏は川遊び、秋は紅葉、冬は雪景色と、山や川に恵まれた田園風景が広がる風光明媚で人情豊かな地にあります。

また、柳生は剣聖の里として、柳生十兵衛の生誕地として全国的に知られています。

当館の隣には「旧柳生藩陣屋敷跡」が公園になっており、近くには、旧柳生藩家老屋敷、柳生家ゆかりの芳徳禅寺、正木坂剣禅道場、柳生家の墓、一刀石・・・・と名所・旧跡が連なっています。

この柳生の地を歩くと、「歴史との出会い」「季節との出会い」「風景との出会い」「人との出会い」がたくさん待っています。

当館では、山里の豊かな自然、歴史や伝統を活かした、「あゆつかみに挑戦!」「親子で体験!座禅の世界」「里山を撮ろう」などの講座を計画いたしております。

また、「プチ田舎暮らし」では、奈良市の東部に位置する柳生公民館・田原公民館・興東公民館・月ヶ瀬公民館・都祁公民館の5公民館が協力し合い、自然豊かな地において少しでもみなさま方に田舎の良さを味わっていただくための講座を開催します。

当館では、「はじめてのひょうたん作り」「我が家流の手作りお正月」の講座を予定しています。

今後も講座の充実を図り、利用されるみなさまに気持ち良く使っていただき、学びをすすめていただける公民館にしていきたいと考えております。

たくさんの方々の講座の受講、グループでの活動をお待ちいたしております。

柳生公民館の活動が、地域のみなさまに役立つことを願い、地域のみなさまの協力を得て、地域とともに歩める公民館となるよう努力したいと思っています。

職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

柳生公民館
 館長:生駒 好明[2018年4月公民館駐車場にて]
    職員:瀬戸山 景香
    職員:屋敷 重一
    職員:一阪 伊津子(4月より)
    職員:今中 貞子(4月より)

[2018年4月]