ページの先頭です

館長が語る(春日公民館)

[2018年6月6日]

ID:8744

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

春日公民館館長 山本 京子(やまもと きょうこ)

この4月より春日公民館に配属となりました山本です。

一昨年40周年を迎えた春日公民館のある済美地区は、市内でも歴史ある地域です。

古い町並みが続く中、周辺部は道路の改修・拡張など整備が進められ、新しい住宅も増えています。

また、ならまちの南玄関、観光の拠点として、京終駅舎の復元第一期工事が完成しました。

新駅舎近辺は市民と協同したまちづくりが期待されており、ますます魅力のある地域となって来ています。

その中で、春日公民館はどのような役わりが求められているのでしょうか。

春日公民館の今の目標は、自主グループを増やすこと、自主グループ活動を活性させグループ学習の成果を地域活動に生かすこと、そしてそれを持続することです。

生涯学習センターやふれあい会館もすぐ近くにありますが、他の施設にはない身近でいつでも気楽に立ち寄れる親しみやすい地区公民館として、市民の学びたいという気持ちを最優先にし、誰もが充実したより豊かな人生を送れる社会の実現のため、職員一同少しでもお手伝いができたらなと考えております。

どうぞよろしくお願いします。

[2018年6月]