ページの先頭です

館長が語る(若草公民館)

[2018年7月8日]

ID:8946

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

若草公民館館長 甕 直美 (もたい なおみ)

若草公民館は、多聞城跡や聖武天皇光明皇后陵の近くにあります。

公民館から20メートルほど歩けば、万葉集にもその名が出てくる佐保川や若草山、東大寺や興福寺の五重塔などを望むことができます。

悠久の歴史を感じ、自然も豊かな地域です。

先日も当館の駐車場では、鹿の大家族が、のんびりと草を食んでいました。


当館では、40を超える自主グループが活発に活動されています。

また、地域の自治会をはじめ、各地域団体も、当館をよく利用されています。

公民館は、生涯学習の場であり、地域コミュニティーの場です。

これからも、地域に支えられ、地域に愛される場でありたいと思っています。


今年度、当館では、「若草地域に潜在している地域の良さや魅力を再発見したい。そして地域活性のために発信したい」との思いから、「若草歴史講座」を年間5回企画しました。

地域で活躍されている方を講師に迎え、館内でお話を聞いた後、実際に現地を見学するなど、若草公民館の地の利を活かした講座です。

また11月には、「若草公民館文化祭」を行います。

自主グループ協議会の皆さんと一緒に、文化祭を盛り上げるべく、いろいろと計画中です。

他にも、申込不要の講座や親子で楽しめる講座などもご用意しております。


ぜひ一度、若草公民館をのぞいてみてください。

地域の方が大切に育てられた花々と職員の笑顔で、みなさんをお待ちしています。

[2018年7月]