ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    はじめての“金継ぎ” ~こわれた器を自分でリメイク!~

    • 更新日:2021年11月21日
    • ID:11634

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    講座名

    はじめての“金継ぎ” ~こわれた器を自分でリメイク!~

    講座名(ふりがな)

    はじめての“きんつぎ” ~こわれたうつわをじぶんでりめいく!~

    内容

    お気に入りのお皿や思い出の器が割れたり欠けてしまったとき、どうしていますか?

    泣く泣く捨ててしまっているのではないでしょうか?


    この講座では、「新しい趣」をもった自分だけの器に再生する、“金継ぎ”の手法を学びます。

    “金継ぎ”は、漆や金粉を施して割れてしまった陶磁器を修復し、大切にする日本の伝統文化です。


    初心者でも大丈夫です!

    おうち時間が増えた今、漆の世界を深め自分時間の楽しみを見つけてみませんか?

    お申込お待ちしております!


    ※この講座では、かぶれ防止のため新うるしを使用します。

     合成塗料が含まれているので、修復した部分に口はつけられません。


    ※ご持参いただく器は2~3個、素材は陶器のみ(ガラスは不可)です。

     欠けは2~3cm、ひびは10cmまで、破片は1~2個までで、粉々にこわれたものは不可です。


    ※こわれた器のない方は、公民館の古い陶器をご用意しますので、事前にお知らせください。

    日程

    ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、延期・中止となる場合があります。


    第1回 2022年1月22日(土) パテを塗り、成型

    第2回 2022年1月29日(土) 表面を研ぎ、塗り

    第3回 2022年2月5日(土) 塗り、仕上げ

    <全3回>

    ※ひび・欠けの程度により、進行には個人差があります。

    時間

    10時30分~12時

    講師

    漆芸家 八尾 さつきさん

    主催

    (公財)奈良市生涯学習財団

    会場

    会場名

    5階 創作室

    対象

    奈良市在住・在勤・在学の18歳以上

    募集人数

    15人

    料金等

    1,200円(材料費)

    申込方法

    「参加申込」フォームまたは往復はがき(講座名、〒住所、名前・ふりがな、年齢、電話番号を記入して西部公民館まで郵送)でお申込ください。

    ※2019年10月1日から往復はがきの料金が改定されました。

     往復はがきの「返信用」を、必ず63円にしてください。


    ※託児を申し込まれる方は、必ずお子様の名前(ふりがな)・性別・生年月(例 2018年8月生まれ)を記入してください。


    申込多数の場合は抽選。

    申込締切日

    2022年1月13日

    交通案内

    近鉄「学園前駅」南口下車すぐ、西部会館内。


    ※駐車スペース(高さ制限あり(1.55m))には限りがありますので、なるべく公共交通機関でご来館ください。

    駐車場有無

    あり

    写真

    “金継ぎ”を施した例

    “金継ぎ”を施した例です

    地図

    備考

    ※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

    お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、seibu@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。


    ※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、西部公民館(電話:0742-44-0101)にご連絡ください。


    ※託児(6ヶ月~就学前)可(定員あり)。
    事前申込が必要。
    申込時に必ずお子様の名前(ふりがな)・性別・生年月(例 2018年8月生まれ)をご記入ください。