ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    関西弁と奈良のことば

    • 更新日:2022年7月21日
    • ID:12257

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    講座名

    関西弁と奈良のことば

    講座名(ふりがな)

    かんさいべんとならのことば

    内容

    『なかなか』『ほせき』『おとろしい』の意味、ご存じですか??

    これらは奈良の方言といわれるものです。

    共通語と比べて、関西近郊で使われる言葉やイントネーションを関西弁といいますが、ひとくちに関西弁といっても、大阪や京都と、奈良弁はまた違いがありますよね。

    この講座では、奈良(主に奈良市を中心とした奈良県北部)の方言の成り立ちや分布について伺い、奈良の暮らしや習慣について学習します。

    また、お正月に食べるお雑煮など、各地での風習についても、方言のお話に添えて解説いただきます。


    解説(意味は一例です)

    『なかなか』・・・どういたしまして

    『ほせき』・・・お菓子

    『おとろしい』・・・面倒くさい

    日程

    2022年9月13日(火)

    ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、延期・中止となる場合があります。

    時間

    10時~12時

    講師

    同志社女子大学 表象文化学部 

    日本語日本文学科 教授 中井 精一 さん

    主催

    (公財)奈良市生涯学習財団

    会場

    会場名

    2階大会議室

    対象

    奈良市在住・在勤・在学の成人(18歳以上)

    募集人数

    35人

    料金等

    無料

    申込方法

    「参加申込」フォーム(1)、往復はがき(2)、来館(3)、のいずれかの方法でお申込みください。

    (1)「参加申込」はこのページの一番下です。

    (2)往復はがきでお申込みの場合は、往信面に講座名「関西弁と奈良のことば」・〒住所・名前(ふりがな)・電話番号・年齢をご記入ください。

    (3)返信用の63円はがきを持って平城東公民館までお越しください。

    申込多数の場合は、抽選となります。


    申込締切日

    2022年8月31日

    交通案内

    ・近鉄高の原駅より、奈良交通バス17・31・33・115系統のバス(1番もしくは2番のりばより発車)乗車約5分。「朱雀こども園」下車。

    もしくは、

    ・JR奈良駅から高の原駅行きのバス乗車、バス停「朱雀こども園」下車。

    バス停から徒歩約1分。朱雀こども園(乳児棟)の東隣りです。

    駐車場有無

    あり

    写真

    イラスト

    奈良県 イラスト

    地図

    備考

    ※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

     お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、heijohi@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。

      現在、Gmail届きづらい状況にあるようです。Gmail以外のアカウントをお持ちの方は、そちらのメールアドレスを記入してください。

    ※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、平城東公民館(電話:0742‐71‐9677)にご連絡ください。