ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    登美ヶ丘の地理歴史を防災につなげよう

    • 更新日:2023年1月13日
    • ID:12817

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    講座名

    登美ヶ丘の地理歴史を防災につなげよう

    講座名(ふりがな)

    とみがおかのちりれきしをぼうさいにつなげよう

    内容

    奈良市登美ヶ丘地域は山を切り開いて作られ、半世紀以上が過ぎました。今は、マンション、団地、戸建て住宅などが数多く立ち並び、新興住宅地としての人気も高く、多くの住民が暮らしています。また、駅や大型ショッピングモール、大学なども建設され、毎日たくさんの人が登美ヶ丘地域を訪れています。

    近年、暮らしの安心・安全を脅かすさまざまな災害が全国各所で起こっており、防災について考える機会は多くなりました。

    そこで、今回の講座では、地理的なアプローチから、土地の形状や街の成り立ちなど、登美ヶ丘の地形図から防災を考えます。

    自分が暮らす街の地形を知ることで、起こりうる災害に備え、防災意識を高めましょう。

    登美ヶ丘地域に暮らす私たちが知っておきたい、防災の心構えなどを一緒に学びませんか。

    日程

    2023年2月26日(日)

    ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、延期もしくは中止となる場合があります。

    時間

    10時~12時

    講師

    奈良教育大学 地理学研究室 准教授

    河本 大地 (こうもと だいち)さん

    主催

    (公財)奈良市生涯学習財団

    会場

    会場名

    2階 大ホール

    対象

    奈良市登美ヶ丘地域在住の中学生以上

    募集人数

    40人

    料金等

    無料

    申込方法

    「参加申込」フォームまたは往復はがき(講座名、〒住所、名前・ふりがな、電話番号、年齢をご記入)でお申込みください。

    申込多数の場合は抽選となります。

    申込締切日

    2023年2月16日

    交通案内

    近鉄学園前駅北口より奈良交通バス、2番乗り場から「東登美ヶ丘六丁目東」行き、または3番乗り場から「鹿の台北二丁目」行きに乗車し、「中登美ヶ丘二丁目」バス停下車、河原医院交差点を西に徒歩約3分。

    または、学研奈良登美ヶ丘駅から徒歩約15分。


    ※駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

    駐車場有無

    あり

    地図

    備考

    ※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

     お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、oka@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。


    ※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、登美ヶ丘公民館(電話:0742-43-7431)にご連絡ください。