ページの先頭です

学ぼう!飛鳥の地蔵盆2021

[2021年5月27日]

ID:11334

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座名

学ぼう!飛鳥の地蔵盆2021

講座名(ふりがな)

まなぼう!あすかのじぞうぼん2021

内容

「地蔵盆」を知っていますか?

「地蔵盆」とは、特に関西地方を中心に執り行われている行事です。

お地蔵さまを供養する法要で、飛鳥地域では、毎年7月23日に多く執り行われています。

飛鳥地域には、たくさんお地蔵さまがまつられており、子どもたちの守護神として昔からずっと見守ってくれています。

飛鳥公民館では地蔵盆を体験する講座として「歩こう!飛鳥の地蔵盆2018・2019」を開催してきました。

→講座の様子はこちら★をご覧ください。

昨年度はコロナ禍のなか開催できず・・・今年もコロナ禍のなか、地蔵盆にみんなで参加するのは難しいし、地蔵盆自体も開催されるのかもわからない・・・。

そこで、同じ飛鳥地域にある奈良教育大学の学生と一緒に、地域の子どもたちが地蔵盆を楽しく学ぶためのイベントを企画しました。

お地蔵さんクイズラリー、地蔵盆道具の展示、おはなし会など内容は盛りだくさん!

参加すると奈良教育大学の学生による手作りの素敵なプレゼントがもらえちゃうかも!?

親子で飛鳥地域のお地蔵さまや伝統行事である地蔵盆を身近に感じる時間になるはず。

「地蔵盆」を知っている人も知らない人も、ぜひみんなで、学ぼう!飛鳥の地蔵盆♪

日程

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、延期・中止となる場合があります

2021年7月4日(日)

※地蔵盆道具の展示は、7月5日(月)・12日(月)を除く7月16日(金)まで行います。 

時間

10時~12時

※地蔵盆道具の展示は、9時~17時。

講師

・奈良教育大学次世代教員養成センター 特任准教授  大西 浩明(おおにし ひろあき)さん

・奈良教育大学社会科教育講座地理学研究室 准教授 河本 大地(こうもと だいち)さん

・飛鳥公民館自主グループ「飛鳥おはなしの会」

〈協力〉

・奈良教育大学教育学部「地域文化論」受講の学生

・御所馬場町自治会

主催

(公財)奈良市生涯学習財団

会場

会場名

2階 集会室

1階 玄関ロビー(御所馬場町地蔵盆道具展示)

飛鳥中学校区 (クイズラリー)

対象

奈良市立飛鳥中学校区在住・在学・在園の概ね4歳児~小学生と保護者

※地蔵盆道具の展示は、どなたでもご覧いただけます。

募集人数

12組

※地蔵盆道具の展示は、定員なし。

料金等

無料

申込方法

「参加申込」フォームでお申込みください。

備考欄に学校・園名をお書きください。

また、飛鳥中学校区の幼稚園・保育園・子ども園・小学校に配布する案内チラシからもお申込みできます。
その際は飛鳥公民館窓口までお持ちください。

申込多数の場合は、抽選となります。

申込締切日:2021年6月24日(木)


地蔵盆道具の展示は、申込不要、入場自由です。(フリースペースです。)

事業への参加にあたっては、新型コロナウイルス感染症にかからない・うつさないために、以下の5点についてご協力をお願いいたします。

(1)来館前には体温を測り、37.5度以上の熱がある場合や、軽度であっても咳・咽頭痛の症状があるなど体調のすぐれない方は、参加をご遠慮ください。
(2)マスクは必ず着用してください。
(3)こまめな手洗い、手指の消毒、咳エチケットなどの予防対策をお願いします。
(4)参加者名簿の作成にご協力ください。
(5)水分補給を除く飲食は行わないでください。水分補給の際には、対面や会話を避けてください。

交通案内

・JR奈良駅・近鉄奈良駅から、奈良交通バス「天理駅」行きか「下山」行きに乗車、「福智院バス停」下車、南へ50m。

・奈良交通バス「市内循環バス(内回り)」に乗車、「紀寺町バス停」下車、北へ250m。

写真

地図

備考

※「参加申込」フォームでお申込される場合、申込完了時に受付完了メールと、締切日後に通知メールをお送りします。

 お使いのメールソフトによって(特にGmail)は、迷惑メールに振り分けられたり、迷惑メールフィルター機能でブロックされて届かない場合がありますので、asuka@manabunara.jp からのメールを受信できるようあらかじめ設定していただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。

※受付完了メールや通知メールが届かない場合は、飛鳥公民館(電話:0742-23-2804)にご連絡ください。

※開催当日の8時30分の時点で奈良市に警報が発令された場合、講座は中止します。


参加申込