ページの先頭です

施設長が語る(二名公民館)

[2011年4月1日]

ID:1968

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

二名公民館施設長 山田 龍太郎(やまだ りゅうたろう)

皆さま、こんにちは

平成23年度4月より二名公民館施設長に就任しました山田です。
これまで飛鳥公民館・平城東公民館・西部公民館に勤務し、今回で4館目になります。
今までお世話になった皆さま、ありがとうございました。
そして二名中学校区の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、二名公民館の歴史や活動内容について少々・・・。

当館は昭和53年5月22日(月)に開館しました。
奈良市の姉妹都市トレド市(スペイン)との記念の森「トレドの森」の一隅に、スペイン様式の趣向を凝らした外観で建てられました。新緑の木々がそよ風に揺れる中、オレンジ色の屋根瓦とのコントラストはとても印象的だったことでしょう。

当時、年間7千人程度だった利用者数は、年々増加し今では2万人以上になりました。
主催事業数も26回から71回になり、講座受講者数は1千人を超えています。
このように、今日まで諸先輩方によって「学ぶ・集う・結ぶ」をモットーに活動してきました。
そして、本年度も魅力的な講座を多数企画しておりますので、ぜひ皆さまの学習にお役立てください。

また、当館にはおよそ40の自主グループ活動があり、二名公民館連絡協議会とともに日々研鑽されております。今後も子育てサークルや福祉活動、さまざまな文化活動などをしっかり支援し、学びあいの輪を広げてまいります。

今年3月11日(金)に東日本で未曾有の大震災が発生しました。
そんな折、地域防災体制や地域コミュニティーの重要性があらためて見直されています。
この地域でも自治連合会・自治会、社会福祉協議会を始め、学校・幼稚園・各PTA・育友会、民生委員、万年青年クラブ、人権教育推進協議会、地域包括支援センター、その他にも多くの施設・団体が精力的に活動されています。
二名公民館もこれらの皆さまと連携し、地域の課題にいっしょに向き合いながら、生涯学習・社会教育とともに防災の拠点としても取り組んでいきたいと思います。地域の皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

現在、利用者や地域の皆さまからのお知恵を拝借しながら、公民館のロビーを”くつろぎの場”として少しずつ工夫中です。どんなロビーになるか、どうぞお楽しみに。

二名公民館施設長 山田 龍太郎

[平成23年4月]


施設長が語る(二名公民館)への別ルート