ページの先頭です

施設長が語る(都祁公民館)

[2011年5月16日]

ID:321

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

都祁公民館施設長 乾 善重 (いぬい よししげ)

 都祁公民館は、名阪国道針インターを降りて北へ5分、里山近くの大変のどかな場所にある公民館です。
 この4月に赴任してきたばかりですが、地域の皆さんやご利用の皆さんから、聞く声から公民館の果たす役割の大きさを痛感しているところです。
 都祁公民館は、主催講座の充実を図り、自主活動グループの活動を手助けし、皆さんに学習の場を提供することをとおして、地域コミュニテーの発展に貢献したいと考えます。
 とりわけ、闘鶏国(つげこく)は、大和王朝以前から開けた土地のようで、縄文時代や弥生時代の多くの遺跡が発掘されています。大和は国のまほろばといわれますが、その大和の発祥の地が都祁ではないでしょうか。
 公民館も都祁地域の一員として地域の皆さんと協力し、郷土の歴史をより多くの人に伝えることにより、地域発展の手助けをしたいと存じますので、ご指導、ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。

都祁公民館施設長 乾 善重

[平成23年4月]


施設長が語る(都祁公民館)への別ルート