ページの先頭です

館長が語る(平城公民館)

[2013年6月21日]

ID:4027

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平城公民館館長 阿部 祐歌(あべ ゆか)

こんにちは。
平城公民館の館長をさせていただいております阿部祐歌です。

昨年度より、主任として平城公民館に勤務しておりました。
前任の館長が退職となり、今年度より阿部が館長を務めさせていただきます。
よろしくお願いします。

平城公民館は近鉄大和西大寺駅の北西、田園風景に囲まれた自然豊かな地にあります。
1985年6月10日に開館した、奈良市では17番目の公民館です。
当館では、50を超える自主グループの皆様が元気に活動されています。

公民館には地域の方々の協力を得て、畑などもあります。
昨年度は、子どもたちと夏野菜を栽培しました。
自然に触れると、子どもたちの目がキラキラ輝きます。
今年も畑でトマトを植えて、トマトケチャップを作る計画を立てています。

4月には、0歳児より未就園児を対象にした子育て支援の奈良市子育てスポット事業「おやこふれあいひろば」も始まりました。
ママも赤ちゃんもニコニコの笑顔で楽しい時間を過ごしていただけるプログラムが、たくさんあります。

また他にも、地域のみなさまにより親しんでいただけるよう、今年度も新たな取り組みを計画しています。
運動や歴史散策、教養を深めていただけるよう3回シリーズで楽しんでいただける「すこやか元気サロン」。

公民館で活動されている自主グループの皆様と共に開催する「体験ウィーク」など。
「心と心のふれあい」を大切に、「地域に根ざした公民館」をめざして職員一同心配りをしていきたいと思っています。

ぜひ気軽に平城公民館にお越しください。

平城公民館 職員

左より:山本 直樹(職員)
     阿部 祐歌(館長)
     岡田 由里子(臨時職員)

[2013年4月]


館長が語る(平城公民館)への別ルート