ページの先頭です

館長が語る(二名公民館)

[2013年4月1日]

ID:4028

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

二名公民館館長 山田 龍太郎(やまだ りゅうたろう)

皆さま、こんにちは。二名公民館館長の山田です。

2013年度になりました。

私も当館で3年目、他のスタッフも2年目になりましたが、昨年度に変わらぬご厚情の程よろしくお願いいたします。

さて、二名公民館の歴史や活動内容について少々・・。

当館は1978年5月22日(月)に開館しました。

奈良市の姉妹都市トレド市(スペイン)との記念の森「トレドの森」の一隅に、スペイン様式の趣向を凝らした外観で建てられました。

開館当初は、新緑の木々がそよ風に揺れる中、オレンジ色の屋根瓦と対比してとても印象的だったことでしょう。

当時、年間7000人程度だった利用者数は、今では20000人以上になりました。

主催事業回数も開館当時の26回から72回になり、講座受講者数は1300人を超えています。

このように、今日まで諸先輩方によって「学ぶ・集う・結ぶ」をモットーに活動されてきました。

そして本年度も魅力的な講座を多数企画しておりますので、ぜひ皆さまの学習にお役立てください。

また、当館にはおよそ40の自主グループ活動があり、二名公民館利用者連絡協議会を結成し日々研鑽されております。

子育てサークルや福祉活動、さまざまな文化活動など、今後もこれらの活動をしっかり支援し、学びの輪を広げてまいります。

2011年3月11日に、東日本で未曾有の大震災が発生しました。

そんな折、この地域でも地域防災体制や地域コミュニティーの重要性があらためて見直されました。

この地域でも学校・幼稚園・保育園・バンビホーム・PTA・育友会・地域教育協議会、自治連合会・自治会、社会福祉協議会、民生児童委員協議会、万年青年クラブ、人権教育推進協議会、少年指導協議会、地域包括支援センター、西福祉センター、その他にも多くの施設・団体が精力的に活動されています。

二名公民館もこれらの皆さまと連携し、地域の課題に一緒に向き合いながら、社会教育・生涯学習とともに防災の拠点としても取り組んでいきたいと思います。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

一昨年度、利用者や地域の皆さまからのお知恵を拝借しながら、公民館のロビーを“くつろぎの場”として模様替えしました。

現在では、赤ちゃんから高齢者まで、たくさんの皆さまが気軽に集い、交流の場としてご利用いただいております。

また図書室では、本の閲覧はもちろん貸出も行っています。昨年度は約400人の方がお気に入りの本を探しに、お立ち寄りいただき、延べ約2000冊の本が貸出されました。

さらに、「東日本大震災義援金」・「陸前高田市図書館ゆめプロジェクト」などにも積極的に取り組んでおります。

これらの公民館活動を通じて、私たち職員も皆さまと共に学んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!(^-^)/

☆略年表☆

1972年9月11日

 奈良市とスペイントレド市姉妹都市提携

1975年10月26日 

 スペイントレド市ゴメス市長ら45人親善使節団来寧
  トレドの森(オリーブ・トウカエデ等の苗木20本を記念植樹)

1978年5月22日

 二名公民館 開館

1988年11月

 創立10周年記念

1998年11月

 創立20周年記念

2009年11月

 創立30周年記念   

2012年9月11日~

 奈良・トレド姉妹都市提携40周年記念事業

二名公民館館長 山田 龍太郎(やまだ りゅうたろう)

街で見かけたら気軽にお声かけください(^-^)

[2013年4月]


館長が語る(二名公民館)への別ルート