ページの先頭です

館長が語る(中部公民館)

[2014年6月8日]

ID:5090

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

中部公民館館長 中川 里美(なかがわ さとみ)

中部公民館を紹介するにあたり、当館ならではといえるものは何か、考えてみました。

まずは立地条件の良さ。中部公民館は近鉄奈良駅より南へ300mに位置し、利便性が高い場所にあります。
(建物の近くにある見上げる程大きな「華」のオブジェが目印です)
1階に奈良市観光センターが入った複合施設で、2階から5階までが中部公民館となります。やすらぎの道と三条通の交差点のそばにある奈良市観光センターの上にあるのが中部公民館だとお伝えすれば、たいていの方に理解していただけますし、またご年配の方には「前に郵便局があったところ?」と尋ねられることもしばしばあります。
そうなんです、旧奈良郵便局の跡地に建設され、1984(昭和59)年5月に開館した当時の中央公民館が、現在の中部公民館の前身です。今年、開館30周年を迎えることとなりました。

それから、これも立地条件に関係するかもしれませんが、観光客、特に外国人の方が窓口に来られることがたびたびあります。少し歩けば、興福寺・奈良公園・東大寺・春日大社等、数々の世界遺産を巡ることができる、奈良観光の玄関口ともいえる場所にあるからでしょうか。英語で話しかけられると正直ドキドキしますが、身振り手振りも交え、精いっぱいお答えするようにしています。

施設設備で特筆することといえば、5階にホールがあることでしょうか。学校でいう、いわゆる講堂のようなつくりになっており、舞台にはグランドピアノもあります。フロア部分には常時300近く椅子を並べていますので、市の事業や大人数での講演会、自主活動団体の発表会やコンサート等で使用していだたいております。                              
もちろん、主催事業でも活用しており、中部公民館を代表する講座である「奈良学セミナー」 や「中部公民館文化まつり」だけでなく、奈良市の公民館・生涯学習センターが一堂に会して開催する「生涯学習フェスタ」の会場として、開会行事や舞台発表、各種イベントを行いました。
今年は開館30周年を迎えることもあり、「中部公民館30周年記念祭」を行います。多くの方に参加してもらえる、そして公民館利用者の方々とも共に喜びを分かち合えるような事業になるよう、準備をしているところです。

その他、中部公民館では、主催事業も数多く行っております。
既に開講している「奈良市子育てスポット事業『おやこひろば』」 、「生涯学習セミナー」 (昨年の様子はこちら) 、「奈良学セミナー」(前期) (昨年の様子はこちら) 、ただいま募集中の 「奈良大学公開講座 ~夏の夜話2014~」 、 「超入門!ダンスビート」 などがあります。
その他、夏休みには子ども向けの楽しい講座がめじろ押し、秋以降にも、新たな講座を企画しております。
しみんだよりやホームページ等で募集いたしますので、ぜひご覧ください。

中部公民館職員一同、みなさんのご来館を心よりお待ち申し上げております。

[2014年5月]

館長が語る(中部公民館)への別ルート