ページの先頭です

館長が語る(平城西公民館)

[2015年8月4日]

ID:6092

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平城西公民館館長 甕 直美(もたい なおみ) 

平城西公民館は、奈良市の北端、京都府と奈良県の府県境界に接する平城ニュータウンの中にあります。

南北に縦断する近鉄京都線の高の原駅より西側の、右京と神功(じんぐう)の2地区を地元エリアとしています。

生駒山のよく見える丘陵に、神功小学校・保育園・幼稚園に囲まれて建つ当館は、新興住宅地として開発されたこの両地域と共に発展し、2010年に開館30周年を迎えました。

地域のみなさまの、地域への愛情と生涯学習への関心は高く、当館では約40の自主グループが活発に活動されており、日々、みなさまが活き活きと学習される姿を見ています。地域コミュ二ティーの場・学習の場・情報発信の場として、地域に支えられ、地域に愛される公民館活動を展開していきたいと思っています。

今年度も、0歳の赤ちゃんから高齢者まで、ふらっと気軽に公民館をのぞいて、楽しんでいただける入場自由の講座をたくさんご用意しております。また、今年度は「長寿健康ポイント」対象事業も始まりました。詳しくは公民館までお問合せください。

平城西公民館では、地域の各団体との共催により、地域限定の講座を数多く開催しております。公民館での案内や、館報の「平城西公民館なび」、自治会の回覧板などお見逃しにならないように、よろしくお願いいたします。

何か新しいことを始めたいなと思っている方、公民館ってどんな所?どんなことをしているの?等と思われた方は、ぜひ一度、当館をのぞいてみてください。ムクゲやアオキなど地域の方がご家庭で育てられた季節ごとのお花と、自主グループさんの楽しげなさざめき、職員の笑顔で、みなさまのご来館をお待ちしています。

平城西公民館館長 甕 直美(もたい なおみ)

[2015年6月]


館長が語る(平城西公民館)への別ルート