ページの先頭です

館長が語る(生涯学習センター)

[2021年6月6日]

ID:11397

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

生涯学習センター館長 中嶋 さとみ (なかじま さとみ)

みなさん、こんにちは!

生涯学習センターで4度目の春を迎えました中嶋です。

今年の桜は例年よりずいぶん早く開花し、私たちの目を喜ばせてくれましたが、季節の移り変わりを愛で、心から楽しめるようになるには、まだ少し時間がかかりそうです。

生涯学習センターをはじめ奈良市の公民館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月31日(月)まで原則臨時休館となりました。

臨時休館中の主催事業はすべて中止となり、また新規の貸館申請は行えず、グループの皆さまには大変ご迷惑をおかけしておりますが、この状況をご理解いただき、6月からの開館再開をお待ちいただきますよう、お願いいたします。

2度目の難局を乗り越えるために、臨時休館中は今私たちができること「感染しない!感染させない!」ことを第一に考え、待ち望まれる多くの方々が気持ち新たに心地よく活動ができるよう、環境整備に取り組んでいます。

密を避ける行動や自宅での楽しみ方など、「新しい生活様式」にも徐々に慣れてきましたが、近しい人たちに会う機会が減り、淋しさが募ります。

ワクチン接種も始まり、これからの明るい生活を思い描きながら、今しばらく元気に過ごしましょう。

昨年度は大人数でご参加いただく主催講座やイベントは感染リスクを鑑み中止させていただいておりましたが、今年度は内容を熟慮しながら、できる限りの新型コロナウイルス感染予防策を講じ、開催していきたいと考えています。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

静かに臨時休館している中で、私たち職員は、夏に向けて事業の準備を始めています。

子どもたちを対象とした「夏まつり」は、実は昨年度企画していたところ、準備をする段階になって、このコロナ禍で実施を断念せざるを得ませんでした。

今年こそは、なかなか外に出られなかった子どもたちが少しでも楽しいイベントに参加できるように、準備に励んでいます。

「夏まつり」だけでなく、恒例の「古典文学講座」や「パソコン講座」、昨年度から始まった「簡単脳トレ&イス体操」も進めているところです。楽しみにお待ちください。

また今年度は「託児ボランティア養成講座」を開講する予定です。

生涯学習センターでは、市民の皆さんの力を借り協働で公民館運営を行っていこうという観点から、人材を育成する講座にも力を入れています。

奈良市の公民館で開催される講座に子育て中のお父さんお母さん方が安心して受講できる機会を提供する取組みも、生涯学習センターの大きな役割のひとつと考えています。

ボランティアの皆さんが活動をしてくださることで、多くの市民の方々の学習の機会が広がり、生涯学習を推進していく上で、大きな力となっています。

子どもが好きな方、ボランティアに興味のある方は、是非この機会に受講していただきたいと思います。

これからも市民の皆さんの学びを結ぶ一端を担えるよう、取り組んでいきたいと思います。

感染拡大で不安な中でも「学びたい!」という尊い気持ちを大切に、自主活動に取り組まれている方々の支援ができるよう、生涯学習センターの職員一同、務めてまいります。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

※撮影時だけマスクを外しています。

後列左より:林、松川、赤松、吉野

前列左より:河内、中嶋、阿部、吹ノ戸

今年度はこの8人で皆さまをお待ちしております。

[2021年6月]


館長が語る(生涯学習センター)への別ルート