ページの先頭です

公民館の様子~臨時休館中の公民館~

[2020年5月21日]

ID:10595

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

臨時休館中の春日公民館

2020年5月1日(金)

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、公民館の臨時休館が延長され、なかなか利用者のみなさんにお会いできない日々が続いています。

新年度スタート予定であった講座も、準備を着々と進めていた中、次々と中止・延期になっています。

私たちも苦しい状況の中そのような判断をせざるを得ないのですが、いつも講座を楽しみにしてくださっている参加者のみなさんを残念なお気持ちにさせてしまっていること、申し訳なく思っています。

そこで、私たちが臨時休館の間、どのようなことをしているのかや、春日公民館の様子を発信していきたいと思います。

この状況が落ち着いて来館いただいたときに「久しぶりだっけ?」と思うくらい、いつもみなさんにお使いいただいている公民館の様子を身近に感じていただけたら嬉しいです。


1日も早く、いつもの日常が、みなさんに戻りますように。

公民館に笑い声、笑顔、何気ない会話が戻りますように。

春日公民館の桜は、3月下旬からつぼみが大きくなり、開花を確認した2日後にはもう満開になっていました。
時折、新しいランドセルを持って写真を撮りに来られるご家族もあり、ほっこりした春のひとときでした。

今、この桜の木が新緑の時期になりました。
「STAY HOME」なこの時期に、これまで来たことのない初めましてのお客さんが・・・!
なんと、公民館に「おうち」を作りに来たようです!
わかりますか~?
あの高~い木の上!

カラスです。
おうちごと公民館に!とは、よく考えたものですが、ごめんなさい。
ダメですよ(笑)


裏の畑の様子もご紹介します。

毎年5月中旬に、「奈良市子育てスポット事業『子育てのんびり空間』」に来てくれる子どもたちと一緒に玉ねぎ堀りを行うのですが、昨年はうまく育たず、らっきょうサイズの玉ねぎしかできませんでした。

今年はというと・・・。

じゃ~ん!!
こんな感じに育っています。
今年も5月に子どもたちと一緒に掘るのを楽しみにしていたのですが、臨時休館中ですので、職員で作業することになりそうです。
どんな玉ねぎが収穫できるのか、お楽しみに!

次は、こちら。
この花の種は、昨年度に実施した「家庭教育サポートネットワーク支援事業『かすが輝き広場』」で春日保育園児からいただいたものです。
当日の参加者全員にくださったので、職員4人分を裏庭に蒔くことにしました。

こちらには、ひまわり・マリーゴールド・朝顔の種が入っています。
早速、花を植える畝づくりを開始しました。
裏庭の畑の周りには深い溝があって、子どもたちがはまってしまっては危険なので、ガードする意味も込めて裏庭を囲うように花を植えることにしました。

みなさんが来館してくださる頃には、大きくなっているといいな~♡

3月18日には、講座で使用予定の藍の種を蒔いたのですが・・・なかなか芽を出してくれません。
1週間くらいでぱらぱらと芽が出てきたー☆と思ったのですが、その後、成長が見られません。
・・・というか、その芽も消えている!?
虫に食べられてしまったのでしょうか(涙)
昨年の講座の後、種をたくさん取っておいたので、4月22日にもう1度蒔いてましたが、これもどうなることか・・・。


これ!この写真。

みなさ~ん!まだまだ未完成ではありますが、これは何だかわかりますか?

大きな落とし穴・・・ではありませんよ。

館長が砂場を作っているのです。
もはや、館長ではなく土木作業員でございます(笑)。

子どもが安心して思いっきり遊べる場所を作りたい!との思いで作業しています。


砂場の枠には使えなくなった椅子の廃材を組み合わせたり、砂場の枠下は除草シートで覆ったりと、あの手この手で何とか砂場をDIYしております。

また作業が進みましたら、作業工程ととも報告しますね。

それでは、また!

みなさんとお会いできる日を楽しみにしております!!


公民館の様子~臨時休館中の公民館~への別ルート