ページの先頭です

平城東の風2018・・・グリーンカーテン ー地球に優しい取組をしたいー

[2019年3月11日]

ID:9109

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ゴーヤでグリーンカーテンづくり -奈良市グリーンカーテン普及事業ー

「地球に優しい取組をしたい。」

「未来の人たちに対して責任のある行動をしたい。」

平城東公民館では、今年もゴーヤの苗を植えました。

グリーンカーテンにするためです。

奈良市は、地球温暖化防止や節電対策の一環として、「グリーンカーテン普及事業」を実施しています。

平城東公民館もそのコンセプトに賛同し、事業に参加をしています。

ゴーヤの植え付け 6月2日(土)

大鉢に植え付けたゴーヤの苗。
今年は、空き缶を2つ埋め込んでみました。
土中に空洞を作っておき、根が張ってきた頃に増し土をするためです。
これは大菊栽培で使われる方法のひとつです。
「この空き缶は何のために?」
たくさんの方々に興味をもってもらうことができました。

ゴーヤの支柱立て 6月8日(金)

まずは、支柱づくり。
風に負けないように、しっかりと固定します。

ネットを取り付けました。

活躍してくれた材料や道具。

苗をネットに絡ませてやります。
「がんばって伸びるんだよ。ゴーヤ君。」

さあ、できた。
これからが楽しみです。
『グリーンカーテン観察日記』をつけていきます。

成長してきたゴーヤ 6月28日(木)

親づるをカットしておくと、子づる・孫づるが伸びてきます。

少しずつ這い上がってきたゴーヤ。

一番花が咲いた!! 7月4日(水)

可愛らしい花が咲きました。
あちらこちらにつぼみが付いています。
ゴーヤは肥料をたくさん欲しがります。
1回目の追肥をしました。

最初の実が実った!! 7月19日(木)

ゴーヤチャンプルーに使えるまでに大きくなりました。

下葉に元気がなくなってきました。
連日の酷暑も一因ですが、肥料切れを疑います。
また、追肥をしてやりましょう。

かなり高くまで伸びてきました。
大きくなってきたので、以前にも増して水を欲しがるようになりました。
それから10日後、空き缶を抜き、空洞に増し土をしました。
ゴーヤは喜んで、さらに根を広げることでしょう。

グリーンカーテンに仕上がった!! 8月16日(木)

一面に茂ってきました。
花もたくさん咲いています。

実が小ぶりなのは、品種だからでしょうか。
それとも・・・?

「グリーンカーテンです!」と胸を張って言っているかのようです。
ゴーヤ君、酷暑にも負けずよくがんばったね。

夏も終わりのゴーヤ 8月29日(水)

事務室から見たグリーンカーテン。
駐車場の自動車や三角コーンがかすかに見えます。
よく育ってくれました。

株元からは、新しい葉が出てきました。
まだまだ成長を続けようとしていることがわかります。
たくましい生命力を私たちも吸収したいものです。

これまでに収穫した実の数は、10個
収穫を待つ実は、31個あります。

今年も着実に成長してきたゴーヤ。

「わあ、実がたくさん付いてきたわね~。」

「葉がよく茂って気持ちがいいわ。」

来館者からも毎日、可愛がってもらっていました。

9月末のゴーヤ 9月28日(金)

朝夕は、爽やかな季節に。
でもゴーヤはまだまだ花をたくさん咲かせています。
つぼみもいっぱいあります。
今年は、液肥をこまめに与えているからかも?

でも、さすがに下葉は黄色いものが目立つようになりました。
薄い液肥を与えましょう。
収穫した実の数は、80を越えました。
来館者のみなさんの食卓にも上っています。

秋本番のゴーヤ 10月5日(金)

涼しくなっても元気に育つゴーヤ。
小さな実がまだまだあり、収穫が見込まれます。

下葉はかなり黄ばんできました。
でも、水をほしがります。
毎日、2リットルずつたっぷりと与えます。
夏場ほどは要らないので、水やりも楽になりました。

ゴーヤの撤収 10月21日(日)

ゴーヤともお別れ。
「長い間、ありがとう。」
と、声を掛けて、根元をカットしました。

緑の葉は、十分にその役割を果たしました。
日陰を作り、来館者の目に涼しさを与え、実を太らせました。
個体数は、6鉢。
収穫数は、110個でした。

さあ、支柱から外していきましょう。

本当にお疲れ様でしたね。
酷暑にも耐えて実を付けました。

来年に備えて、ていねいに取り外していきます。


平城東の風2018・・・グリーンカーテン ー地球に優しい取組をしたいーへの別ルート