ページの先頭です

平城東の風2018・・・平城東公民館自主活動グループ連絡協議会(自活協)総会と春の交流会を開催しました

[2018年6月22日]

ID:8857

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平城東公民館自主活動グループ連絡協議会(自活協)総会

2018年度(平成30年度)自活協の活動がスタートしました!

音楽、スポーツ・体操、書道、絵画、伝統文化学習、植物栽培など、さまざまなジャンルの活動を楽しむ自主グループ。

その活動は公民館活動の柱のひとつであり、そのほとんどが定期的に行われています。

2018年は、4月25日(水)に、総会と交流会が開かれました。

1995年(平成7年)に、これらのグループの連絡協議会として、「平城東公民館自主活動グループ連絡協議会(自活協)」が組織され、現在に至っています。

組織の活動目標

1、「地域とのふれあいの中で・・・」を合言葉に、公民館を地域の文化発信拠点として、学習の研鑽に努め、健康かつ健全で安心・安全の町づくりに貢献する。

2、開かれた会の運営に努め、会員相互の交流を図る。

総会

2017年度(平成29年度)活動報告、収支決算報告、会計監査報告、2018年度(平成30年度)役員選出、活動計画案、収支予算案、会則変更が議案でした。

上中自活協幹事が議長に選出され、議事が進行しました。

今年度のテーマに「公民館まつりの在り方を考える」を新たに盛り込むことを含めて、全議案が承認されました。

《今年度テーマ》

「仲間を増やす」

「公民館まつりの在り方を考える」

あいさつをする田部会長と、耳を傾ける役員・代表者のみなさん。

春の交流会~昼食とサクソフォン・コンサート♪~

毎年、総会に引き続き行われる「春の交流会」。

前半は、春を彩るお弁当に舌鼓を打ちながら、話に花が咲きました。


後半は、サクソフォン・コンサート♪

関西を中心に演奏活動をするサクソフォン演奏家・加藤亜季さんが、アルトサックスを熱演。

懐かしい歌謡曲、クラシック曲からスタンダード・ナンバーまで幅広く、サクソフォンの魅力を振りまいてくれました。

笑顔で司会・進行をするのは、企画担当の高橋副会長。

ユーモアを交え、曲の説明をする加藤さん。

今回はソロ演奏なので、妹さんがミキサーを担当。
伴奏をサポートしました。

アルトサックスの音色に包まれます♪

アンコールに応える加藤さん。

音楽はやっぱりライブが一番!

参加者は、馴染みの曲を口ずさんだり、体をスウィングさせたりして、加藤さんの演奏を心ゆくまで楽しんでいました。

演奏が終わった後は、
「ホントに素敵な演奏だったわ!」
加藤さん:「ありがとうございます。」

「サックスって重そうね。」
加藤さん:「そうなんです。持ってみてください。」
「ホントね~。ずっしりと重いわ。」
いろいろな質問と会話に花が咲きました。


そして、今年で24年目を迎える平城東公民館自活協の活動がスタートします。


平城東の風2018・・・平城東公民館自主活動グループ連絡協議会(自活協)総会と春の交流会を開催しましたへの別ルート