ページの先頭です

優良公民館表彰

[2019年1月5日]

ID:9342

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

京西公民館が優良公民館表彰を受賞しました

この度、京西公民館が第71回優良公民館表彰を受賞しました。

優良公民館表彰とは、全国の公民館の中で特に事業内容・方法等に工夫を凝らし、地域住民の学習活動に大きく貢献していると認められる公民館を、文部科学省が優良公民館として表彰しているものです。

看板と表彰状

今回当館は、「リフレッシュサロン(2018年度名称はミニ体力UPサロン)」という事業が評価され、受賞にいたりました。

リフレッシュサロン

この事業は、地域の方が気軽に公民館に来るきっかけを作るため、2016年度よりスタートしました。

京西公民館は、駐車場が狭いうえに、コインパーキングなども近くになく、また公共交通機関を利用しても最寄りのバス停まで15分と、他の地域の方にとってははなかなか来館しにくい場所にあります。
京西公民館の建物

地域にお住まいの方々に近くにある公民館に、目を向けていただき、利用者を増やすとともに、新旧の利用者が交わることで、公民館活動を活性させることを大きな目標に据えて取り組みを始めました。

 

5日・10日・15日・・・と原則5の倍数の日、月に6回のペースで行っています。
※休館日にあたる場合や他の主催事業と重なる場合は、前後の日に振り替えます。


内容は、ラジオ体操のように気軽に来られる30分程度のストレッチ体操などを実施しています。

体操の写真

地域の皆さんの健康に対するニーズは思った以上に高く、事業開始後すぐは数人の参加にとどまっていましたが、回数を追うごとに1人また1人と参加者が増えていきました。

2018年度に入ってからは、毎回40~50人ぐらいの方が体操をしに公民館に通われるようになりました。

同年7月に行ったアンケートでは、6割を超える方がこの「リフレッシュサロン」をきっかけに公民館に通うようになったと回答されています。


そして、もうひとつ、この事業の中で行っていることがあります。

それは、月に1回のペースで体操後に行っている「茶話会」です。

茶話会では、これまでさまざまなテーマで話し合いをしてきました。

茶話会の写真

茶話会の様子

特徴的なテーマの例を挙げると、「京西公民館にあったらいいなと思う自主グループ」について意見を出し合うというものです。

この話し合いでは、これまで、ヨガ・卓球・料理・手芸・折り紙・川柳・歌声ひろば…などたくさんの意見が挙がりました。

その中から多くの意見が挙がったものを中心に、茶話会に出席したメンバーだけでなく、毎回のリフレッシュサロンの時に希望者を募り、新しく自主グループを立ち上げることをめざしました。

これまで、「京西ヨガ教室」「ミニ手芸教室」「京西歌声ひろば」という3つの自主グループが発足し、さらに地域内のスポーツ施設で卓球の活動をする「ピンポン」というグループも立ち上がりました。

ヨガ体験の写真

京西ヨガ教室の体験会の様子

歌声ひろばの体験会の様子

京西歌声ひろばの体験会の様子

茶話会では他にも、「けいせい公民館まつりへの参加について」という内容で話し合いました。

京西公民館では、年に一度の公民館まつりの来場者の減少に歯止めをかけることが課題でした。

そこで、「リフレッシュサロン」に参加している方々に公民館の課題を伝えるとともに、事業ボランティアを募集し、当日は「ぜんざい」(2018年度は「おでん」)の料理コーナーを担当し、来場される地域の方々をおもてなしする役割を担っていただきました。

この協力もあり、「けいせい公民館まつり」は来場者が倍増して、事業の成功に欠かせない大きな支えとなりました。

ぜんざい作りの写真

けいせい公民館まつりでぜんざいを準備する参加者

けいせい公民館まつり受付の写真

2018年度「けいせい公民館まつり」の様子

その他にも、公民館の飾りつけや得意分野を持ち寄った相互学習、その他の自主グループの体験や紹介など、茶話会での話し合いからさまざまな実践につなげていきました。
折り紙を折る参加者の写真

ツバキの折り紙を作って公民館の飾りつけをしてくださいました。

銭太鼓の写真

京西公民館自主グループ「京西銭太鼓」の体験会

参加者へのアンケートでは、次のような感想をいただきました。

  • 気軽に近場で運動ができ、張り合いになり気持ちがリフレッシュできます。
  • 年々年寄りが増えていく中でとても良い講座だと思います。
  • 講師の手作りの運動内容がその日に応じて指導していただけるのが素晴らしいと思います。
  • 初めて参加しましたが、他の講座にも参加でき、友達も増えました。
  • 出かけるきっかけをもらえてよかった(病気気味で自分一人で出かけることが少なかった。)
表彰盾の写真

職員一同、この受賞を励みとして、このリフレッシュサロン(ミニ体力UPサロン)で得た成果をさらに発展させるべく、新しい参加者を巻き込み、多様な意見に耳を傾けながら、地域の皆さんと共に創る公民館の運営をめざして、今後も頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、これまで当事業に関わってくださった多くの利用者の皆さん、歴代の職員の皆さんに感謝いたします。

今後とも、京西公民館をどうぞよろしくお願いいたします。

どうもありがとうございました。

京西公民館 主任 杉本 茂樹


優良公民館表彰への別ルート