ページの先頭です

都祁の里紹介・・・この花はなんでしょう

[2016年4月28日]

ID:6720

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

都祁の里紹介・・・この花はなんでしょう

都祁の里も、春本番になってきました。

それでも都祁の里では、4月12日(火)の朝は冷え込みました。

氷点下2度になり、朝は真っ白な霜で覆われました。

でも、桜は綺麗に咲いています。

今年の「プチ田舎暮らし・都祁 -野菜作りと陵燈会-」で使う畑の整備をしているときに見つけた花を紹介します。

桜並木と枝垂れ桜

藺生町の桜並木・・・そろそろ田起こしが始まります。
この桜並木の近くに、畑があります。
(2016年4月12日(火)撮影)

針町の枝垂れ桜、都祁公民館近くで咲いています。
(2016年4月12日(火)撮影)

この花はなんでしょうか?

手前の黄色い花はなんの花でしょうか。

奥には桜並木が見えます。
(2016年4月12日(火)撮影)

白菜の花でした。
(2016年4月12日(火)撮影)

タンポポの違いわかりますか?・・・カンサイタンポポとセイヨウタンポポ

さて、このタンポポはどちらでしょう。

カンサイタンポポ?それともセイヨウタンポポ?
藺町(2016年4月12日(火)撮影)

藺町(2016年4月12日(火)撮影)

それぞれのタンポポを大きくして撮影しました。

違いを見てください。

これはカンサイタンポポです。
花の下の苞の違いに注目してください。

こちらはセイヨウタンポポです
苞のところが外に反っています。

タンポポの違いは花の下の苞を見るとわかります。

最近は、セイヨウタンポポが多くなり、カンサイタンポポはあまり見られなくなりましたが、都祁の里には、まだまだあります。

まだ咲いています。一度見に来ませんか。


都祁の里紹介・・・この花はなんでしょうへの別ルート