ページの先頭です

都祁の里紹介・・・六郷の春

[2019年6月16日]

ID:9713

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

都祁の里紹介・・・六郷の春

2018(平成30)年5月に講座「都祁散策」を行った「六郷の里」に、平成の終わりの2019年4月にまた行ってみました。

「六郷の里」は、旧針ケ別所村(のちの都祁村)の針ケ別所・小倉・上深川・下深川・荻・馬場の6つの地域のことです。

そこで見つけた、今年の六郷地域のいくつかの春の風景をお届けします。

昨年の都祁散策(りくごうの道)の詳細はこちら
→ こんな講座ありました(都祁散策(りくごうの道))

針ケ別所地域

昨年の都祁散策(りくごうの道)で見つけた、鯉のぼり。

今年は、少し数が増えていました。

小倉地域

都祁には、針観音寺・小倉観音寺・相河観音寺・友田観音寺・甲岡観音寺など、観音寺がたくさんあります。

そのひとつ、小倉の観音寺の枝垂桜を特集します。

上深川地域

後ろに見える桜の木は、何年か前に治療して少し元気になってきているそうです。
手前はシバザクラです。

遠くから見るとこんな感じです。

馬場地域

馬場からは、金龍寺の春をお届けします。

境内には、カタクリ、ショウジョウバカマ、ハナニラ、サクラ、ツバキなどが咲き乱れていました。

まずは、金龍寺のカタクリの花のアップから。

こちらがカタクリの花です。
紫色で美しいでしょ。

こちらはショウジョウバカマ。

ハナニラです。

サクラですね。

サクラとツバキです。
ツバキの花も咲いていました。

そして、ミズバショウ・・・と言いたい所ですが、残念。

まだ咲いていませんでした。

気候のせいか?水不足が原因かはわかりません。

もし咲いていたら・・・こんな感じです。

こちらは2018年の写真です。

4月から5月・6月と、どんどん散策する場所や綺麗な景色が増えていく都祁の里。

是非、都祁の里へ、そして都祁公民館へ遊びに来てくださいね!


都祁の里紹介・・・六郷の春への別ルート