ページの先頭です

物づくりの楽しさ発見~ガラス工芸編~

[2011年9月30日]

ID:1178

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

物づくりの楽しさ発見~ガラス工芸編~ <柳生公民館:平成21年3月6日(金) 全1回>

奈良ガラス工房を訪れ、吹きガラスの体験講座を開催しました。ほとんどの受講生の皆さんが初体験ということでしたが、「これぐらいの大きさの焼酎グラスをつくりたいんです」「もっと細かいガラス片は入れられないんですか」とさまざまなアイデア(注文?)を投げかけるとても意欲的な受講生の皆さん。
溶解炉から取り出された1250℃の真っ赤なガラス種を前にして、最初はドキドキの様子でしたが、ガラス工房のスタッフの方々にとても丁寧にご指導いただき、世界でたった一つのマイグラスとペーパーウェイトを完成させることができました。

ペーパーウェイトの製作風景

ペーパーウェイトの製作風景

透明のガラス種に色ガラス片を入れ、目打ちで突いて気泡を入れます

ペーパーウェイトの製作風景

回転に合わせて、濡らした新聞紙をそっと当てながら形を整えます

ペーパーウェイトの製作風景

前後に転がしながら、回転に合わせてハシでぐっと挟み切り離します

完成したペーパーウェイト

素敵なペーパーウェイトが完成しました

グラスの製作風景

グラスの製作風景

ゆっくり少しずつ空気を吹き込み、思いの大きさになるまで数回に分けて徐々に膨らませていきます

グラスの製作風景

グラスの底の部分が平らになるようにコテで形を整えます

グラスの製作風景

回転に合わせてハシをうまく使い、グラスの口を徐々に広げていきます

完成したグラス

皆さんの力作のグラス

受講生からは、「思い通りのデザインの作品ができて大満足です」「普段できない体験ができとても楽しかった」「今度はサンドブラスト体験をしてみたい」という感想をいただきました。
物が溢れ、何でも簡単に手に入る今日ですが、少し手間、暇をかけて、自らの手で物づくりをする楽しさを体験し、ガラス工芸の魅力を発見していただけたのではないでしょうか?


物づくりの楽しさ発見~ガラス工芸編~への別ルート