ページの先頭です

平城公民館20周年記念事業

[2011年10月7日]

ID:1804

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平城公民館20周年記念事業 <平城公民館:平成17年11月26日・27日>

「若音の会」三味線発表 決まってましたよ!
あっという間に無くなった炊き込みご飯
フィナーレはみんなでフォークダンス
地区内の農家の方にご協力いただき野菜のバザーもしました
沢山の作品を出品していただきました

 平城公民館は今年で開館20周年を迎えました。これを記念して11月26日(土)、27日(日)に『平城公民館20周年記念事業』を開催しました。
 開催にあたっては地区自治連合会長、館の自主グループ連絡協議会長をはじめ地区内・館内のさまざま方々の協力で20周年記念事業実行委員会を設置し、何度も運営会議を重ね準備してきました。当日は記念式典、講演、舞台発表、作品展示、料理、スタンプラリー、関西文化芸術学院のハンドベル部の演奏などのイベントもおこないました。
 また、バザーでは婦人会の食品バザー、オープンスペース「あゆみ」と「ユーカリの家」のパン・クッキー・綿菓子販売もあり校区内のさまざまな団体の協力もあり、二日間あわせて約700人の方に公民館へ来ていただき楽しんでいただくことができました。
 公民館という場を拠点に地域の方々や利用者の方々が協力し、一つのものを作り上げ、喜びを共有できたことは大変良かったと思います。参加者の方から「こんなに沢山の人が来てくれるなら、来年も21周年記念をせなあかんな~!」という嬉しい言葉も聞かせてもらいました。今後も地域に根ざした公民館を目指し活動を続けたいと思いますのでよろしくお願いします。


平城公民館20周年記念事業への別ルート