ページの先頭です

こんな講座ありました(月ヶ瀬文化芸能の集い)

[2014年4月27日]

ID:4828

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

月ヶ瀬文化芸能の集い<月ヶ瀬公民館:2014年2月2日(日)>

この講座は、郷土の伝統文化を後世に伝承していくための人材を育成すると共に、文化活動の発表の場を提供し、地域住民の親睦と交流を図ることを目的に開催しました。

今回は、小学生が月ヶ瀬の伝統文化である「尾山万歳」と狂言を演じてくれました。

また、地域の方に1人でも多く来ていただくために、素敵なゲストをお招きしました。

今年度は、昨年度よりも多くの参加者の方を迎えることができました。

発表の様子

尾山万歳

月ヶ瀬の尾山地区の伝統芸能「尾山万歳」を、月ヶ瀬小学校5年生11人が伝承し演じてくれました。

カラオケ

地域の2つのカラオケ教室(声遊会と末広会)の交流です。
2人が衣装を身に着けて、歌を唄っています。

桃香野の小学生(2年)が地域の伝統文化を伝承している狂言です。
演目は「柿山伏」。
ユーモアを交え、みんなに感動を与える演技でした。

桃香野の小学生(2年)が演目「飛越」を演じています。
真面目で一生懸命に演じている姿に、みんなが感動していました。

誠謡会(能・狂言)の人たちは、地域の伝統文化を伝承し、地域の子どもたちに狂言の指導をしています。
この演目は「仕舞」で、地域の大人が演じています。

京都今村組のダンスショー。
子どもたちが集中し、真剣に呼吸を合わせて踊る姿は、見る人を感動の渦に巻き込みました。

今村組、伊賀・鈴鹿グループ(小学生から高校生)のメンバーが心をひとつにし、リズムを合わせ、舞台の下、観客の通路までおりて踊り、会場を盛り上げていました。

素敵なゲスト、甲斐ゆたかさんの歌謡ショーです。
バックバンド3人の女性とともにトークを交え、楽しい雰囲気で、みんなを満喫させていました。

参加者の声

  • 今村組のダンスが大変迫力があった。
  • 歌手の音量は綺麗ですごかった。
  • 子どもたちが行う尾山万歳も子ども狂言もダンスも生き生きしていて輝いていました。
  • 月ヶ瀬にはとてもいい伝統文化があると思いました。
  • コーラスの歌声に感動して、涙が出てきた。
  • 2年生の子どもが長いセリフを堂々と語り、ユーモアたっぷりと演じており、素晴らしい、感動を覚えました。
  • プログラムのバランスが大変良かったので、全体が充実していた。
  • カラオケ、詩吟も新鮮で上手でとてもよかった。
  • 今までで一番良かったです。

こんな講座ありました(月ヶ瀬文化芸能の集い)への別ルート