ページの先頭です

こんな講座ありました(お父さんと名パティシエ)

[2014年2月23日]

ID:4725

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お父さんと名パティシエ<登美ヶ丘南公民館:2013年12月7日(土)>

子どもがお父さんと楽しい会話を交えながら協力してお菓子作りに取り組み、共同作業を通して親子のふれあいを深め、また、他の家族との親睦を図ることを目的に開催しました。

講座の様子

今回は、クリスマス用ホワイトケーキ作りに挑戦です。

先生の説明が一通り終わり、いざ調理開始!

お父さんたちは、慣れない手つきで一生懸命に作業を始めました。
緊張するお父さんを心配そうに見つめる子どもたち・・・。

ホワイトケーキの土台となるスポンジの部分を作っています。
小麦粉を混ぜていますが、なかなか力がいる作業です。
お父さん、子どもに手を貸してあげたいところですが、ここは我慢です。

「お父さん、どう!?」
「ん~いいんじゃない?」

ケーキの土台のスポンジが焼きあがりました!
親子の共同作業です♪

「ここは、お父さんに任せておきなさい。」
「お父さんできるの?」

ケーキの土台のスポンジにクリームを塗り始めました。
しかし、この作業、なかなか難しいようです。
親子で困難を乗り越えなければなりません!

クリームを塗った後は、ホワイトケーキのデコレーションを行います。

お父さんたちも少し作業に慣れ、手際が良くなってきましたよ!
洗い物も並行してできる余裕の姿です♪

こんな四角いスポンジ生地が・・・。

クリスマス用ホワイトケーキ

見事に丸いホワイトケーキに変身です。

完成したホワイトケーキをいただきます!

大口開けて食べています!(笑)

お父さんも一緒に食べています!


「お父さん美味しいね。」
「今度は家で作ってみようか?」

参加者の声

  • お父さんとケーキを作ったのがはじめてだったので、よかった。(ケーキ作りも初めてでした)(男子)
  • ケーキを作ってみて、先生に教えてもらいながら楽しくパパと会話しながら作れました(3年生女子)
  • すごくおいしそうに出来たので良かったと思います(3年生女子)
  • 楽しかった、また家でも作りたい(3年生女子)
  • 泡立て器で混ぜるのが難しかった。ケーキは、とてもおいしかったです(4年生男子)
  • 楽しかった(2年生男子)
  • お父さんとおかしをつくることが少ないからドキドキしたけど楽しかった(4年生女子)
  • クリームを全体にぬるのがむずかしかった(5年生男子)
  • 家でケーキ(お菓子)など作らないので、子どもと参加できて良かったです。家でも作ってみます(40代)
  • ケーキ作りは初めてでしたが、先生がリードしてくださるので簡単に思えました。家でも作りたいです(40代)
  • 子どもと一緒に楽しめた(40代) 
  • またお願いします(50代)
  • 子どもとケーキを作る機会をいただき感謝しています(30代) 
  • 子どもと協力してケーキを作ることで親も子も楽しむことができた(40代)

など、たくさんの感想をいただきました。

最初は、お父さんも緊張されてましたが、作業が進むにつれて慣れてきたのか、笑顔で子どもさんと一緒にケーキ作りを楽しんでいただけました。

これをきっかけに、お家でも何か子どもさんと一緒にチャレンジしていただけたらなぁと思います!

お問合せ

登美ヶ丘南公民館

住所: 〒631-0013 奈良市中山町西二丁目921番地の1

電話: 0742-47-6375

ファックス: 0742-47-6375

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


こんな講座ありました(お父さんと名パティシエ)への別ルート