ページの先頭です

こんな講座ありました(ピラティス体験~春編~)

[2013年9月14日]

ID:4198

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ピラティス体験~春編~<平城東公民館:2013年4月27日・5月11日 全2回>

寒くて何をするのも億劫になりがちな冬から、暖かくなって何かを始めたくなる春!

「自分の健康は自分でつくる」という意識を持ってもらえるよう、家でもできる運動を日々の生活に取り入れてほしいと考え、平城東公民館では、若い方からシニア層まで幅広く行えるピラティスを体験していただきました☆

そもそも、ピラティスって何?と思われている方も多いのではないでしょうか?
ピラティスとは、1920年代に、看護師だったジョセフ・ピラティス氏が患者のリハビリとして行っていたストレッチ運動です。

カラダに負担をかけずにカラダの歪みを矯正し、正しい姿勢に導いていきます。
そして重要なことは、骨に一番近い筋肉、カラダを支える筋肉であるインナーマッスルを目覚めさせることです!
正しい姿勢で正しくカラダを使うと、余分な脂肪も落ち、引き締まったカラダに変わります!
先ずは、正しく呼吸をします!息を吸って肋骨をしっかり開いて、そして細く長く息をはきます。
この時、開いた肋骨を中に狭めていきます。
ピラティスの動きは、全てこの呼吸法で行います。

ピラティスの動きは、おなかの筋肉を正しく使うことで、肩・腕・首・脚を楽に動かすことができるようになるそうです。

逆にいえば、肩に力が入りすぎていたり、太ももの前が痛かったりする時は、正しくおなかの筋肉を使えていないことになります・・・
でも、先生曰く、正しくおなかに力を入れて使えるようになるには、結構?時間がかかるとおっしゃっていました。。。

参加者の声

  • とても分かりやすくて、内容も良かったです。
  • ピラティスは全く初めてでしたが、体にすごく良い感じが味わえました。
  • 内容が楽しく、分かりやすくて良かったです。

こんな講座ありました(ピラティス体験~春編~)への別ルート