ページの先頭です

都祁の里紹介・・・藺生のアジサイ

[2020年9月30日]

ID:10737

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

藺生のアジサイ並木

都祁の藺生地区では、水田の区画整理が行われ、完成した時、道路沿いに桜が植えられました。

およそ800メートルの道路脇には現在、86本の桜の木があります。

都祁の里紹介・・・まだまだあるよ、都祁の桜

http://manabunara.jp/contents_detail.php?frmId=10554

その桜並木の下には、アジサイが植えてあります。

先日、アジサイの数を数えてみました。

アジサイは、111本植えてありました。

ガクアジサイが75本、アジサイ(ホンアジサイ)が36本でした。

(桜とアジサイの数は、2020年7月末の数です。)

その75本中に、1本だけ種類の違うガクアジサイがありました。

桜並木に近づいて行くと、桜の木の間にアジサイが見えてきます。

余談ですが、都祁公民館主催の「プチ田舎暮らし・都祁―さつまいも収穫と田舎料理―」の参加者は、この桜並木、アジサイロードを通って畑に行って作業をしていました。

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・都祁―さつまいも収穫と田舎料理―)

http://manabunara.jp/contents_detail.php?frmId=10233

アジサイ(ホンアジサイ)の写真

アジサイ(ホンアジサイ)は、111本中の36本です。
その中の何本かを紹介します。

ガクアジサイの写真

いろいろな種類のガクアジサイがありました。

少し大きくしてみます。

ガクアジサイ75本の中で1本だけ変わった種類のものがありました。

それがコチラです。

さて、どこが違うかわかりますか?

さらに大きくしてみます。

わかりますか。

ご存知のように、アジサイの花のように見えるのはガクです。

このガクアジサイは、そのガクが八重になっています。

この八重のガクアジサイは藺生のアジサイ並木の中には1本しかありません。

今年のシーズンは終わりましたが、例年、6月中ごろから7月末ごろまでアジサイを見ることができますよ。

来年、都祁の里に、111本中の1本のガクアジサイを見に来ませんか?


都祁の里紹介・・・藺生のアジサイへの別ルート